佐久間由衣が「チアダン」で優等生キャラを演じてメンズメロメロ!

Pocket

今大注目の若手女優「佐久間由衣」が、2018年7月度ドラマ「チアダン」で主要メンバーとして出演することが決定しました!

そして・・・セーター服姿がとても似合いっていて世の男性がメロメロですw

やはり男はセーラー服が好きなのか・・・w

しかも、「超ベッピンさん」+「セーラー服」って最強の組み合わせじゃないですか!?

もともと「佐久間由衣」さんは、女優志望のではなくモデルだったのですが、女優業としても活躍されていますよね。

しかも2017年には、有村加奈主演のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロインの幼馴染役として演じていましたね。

モデルでも活躍していて、女優も活躍しているってなかなかできるものではないですね!( ゚Д゚)!

これぞ、超期待の女優!

そして、2018年大注目7月度ドラマ「チアダン」で「佐久間由衣」はもう一つの武器を手に入れる事になるでしょう!

それは、ドラマのタイトルにもある「チアダンス」です!

「超ベッピンさん」+「セーラー服」+「ダンス」=言葉にでできませんw

佐久間由衣 プロフィール

名前     佐久間由衣
生年月日   1995年3月10日
出身地    神奈川県横須賀市
血液型    O型
趣味     読書・散歩・映画鑑賞
特技     バスケットボール
事務所    プラチナムプロダクション

佐久間由衣 チアダンの役柄とは??

「佐久間由衣」さんが、「チアダン」で演じる役柄は、「桜沢麻子」という人物です。

「桜沢麻子」は、「土屋太鳳」さんが演じる「藤谷わかば」のクラスの学級委員長で生徒会役員でもあります。

成績も超優秀で、一流大学を狙えるということで学校からの期待の目を向けられています。

「土屋太鳳」さんが演じる「藤谷わかば」が「チアダンス部」を新しく作った問題で、クラスの和を乱した「藤谷わかば」にきつく注意する。

実は、「桜沢麻子」の父親は学校の教頭でもあり、周囲の期待に応えないといけないために日々プラッシャーと闘っている。

しかし、本当は勉強以外にもやりたいことがあるのだが、周囲からの期待の目があるために行動に移すことができない。

「佐久間由衣」さんが演じる「桜沢麻子」は、いわゆる学校内でのカシコですね!

もちろん、「桜沢麻子」は「チアダンス部」に入部し、練習することになると思うのですが・・・

「佐久間由衣」さんって、文系ですよね(;^ω^)

「チアダンス」が本当にできるるのか心配です。。。

佐久間由衣 過去作とは??

「佐久間由衣」さんは、もともとはファッション雑誌「ViVi」の専属モデルオーディションにマネージャーからの協力もあり応募しました。

その結果は・・・グランプリに選ばれています!!

もともとスタイルもよくモデルとしての才能があったんでしょうね。

その後は、モデル業と一緒に女優業にも挑戦していて、2014年公開の映画「人狼ゲーム ビーストサイド」に初めての女優活動となりました。

そして2015年には、「佐久間由衣」さんドラマ初主演「ドランジットガールズ」に出演しています。

最後に、超期待若手女優の登竜門「NHK連続テレビ小説」の「ひよっこ」で、ヒロインの幼馴染役を演じました。

特に、「NHK連続テレビ小説」の「ひよっこ」ではオーディションの参加人数が1293人の中から選ばれているので、スゴイ倍率だったと思われます(;^ω^)

これだけを見ても「佐久間由衣」さんは、現在ノリにノッテいる若手女優さんであることは明確です。

佐久間由衣 演技は上手いのか??

「佐久間由衣」さんの演技力を判断するには、「トランジットガールズ」を見れば明白です!

メチャクチャ上手いというのが個人的な感想です。

この「トランジットガールズ」は深夜枠のドラマということもあり少し過激な内容となっています。

かなり難しい役柄を演じていたので、素直にドラマに引き込まれていったのを覚えています。

そして、次に「NHK連続テレビ小説」の「ひよっこ」です。

「ひよっこ」での演技も見事なものでした!

ネット上では「佐久間由衣はブス」なんて流れていますが、これは「佐久間由衣」さんが「ひよっこ」での役をこなしていただけで「ひよっこ」の役に対しての酷評なのかもしれません。

それか、演技力に対しての酷評は見る限りなかったので、責めるところと言えば「佐久間由衣」さんの「顔」だけだったのかもしれませんね(;^ω^)

しかし、「佐久間由衣」さんって超ベッピンさんですよね!

なぜこういった酷評がでるのかは謎ですね。。。

佐久間由衣 性格

「佐久間由衣」さんの性格は、サバサバしています。

サバサバしているって言っても冷たいって訳ではございません(;^ω^)

物事への気持ちの割切りが女性と言うより男性的という意味です。

実は、デビューのキッカケであった「Vivi」の専属モデルオーディションの時の事ですが、モデルになれなければ海外移住を本気で考えていたそうです。

海外移住への準備も、「Vivi」の専属モデルオーディションの応募した後に単身でニューヨークに1カ月海外留学していて英語の生活に慣らしていました。

「佐久間由衣」さんは、むしろこの時、海外移住する気持ちがこの時は多かったのではないでしょうか??

しかし、「Vivi」の専属モデルオーディション見事グランプリを獲得したので「佐久間由衣」さんは、グランプリ受賞後このようにコメントしています。

佐久間「ViViモデルになれなかったら海外移住しようかと思っていた」

ご自身の選択肢を増やすという点では、かなり効率を求めていたのかもしれませんね。

また「佐久間由衣」さん休日は、読書・映画・散歩・バンジージャンプをしているそうです。

読書・映画・散歩と言う点では、一般人と特に変わりはないのですが・・・「バンジージャンプ」っていったいどういう事でしょうか?

実は、「佐久間由衣」さんが20歳の時に一人でバンジージャンプに挑戦しています!

一人でバンジージャンプに挑戦するって・・・かなりアウトドア派な性格ですね。

しかし、読書・映画・散歩はインドア派がすることですよね・・・

どうも「佐久間由衣」さんは、個性的な性格みたいですねw

「佐久間由衣」さん自身、自分の長所と短所をコメントしています。

長所は寝たら忘れる事、短所は頑固なところだそうです。

佐久間結衣 チアダンへの意気込み!

チアダンの出演が決まった時は、とても身に余る思いでした。

チアダンスというのは、そもそも誰かを応援する、という素敵な競技で、チームの一員として参加できることも有難いです。

ダンス自体に苦手 意識が強かったので、不安やドキドキもありますが、この作品を通して役を通して、誰かの為に踊るということをみんなと共に楽しんでいきたいと思います。

足を引っ張らないよう精一杯頑張ります。

とても謙虚なコメントですね。

ダンスに対しての苦手意識があったってことは、リズム感がないということなのでしょう!

「佐久間結衣」さんの運動神経は、高校時代にバスケットボール部に所属していたという事もあり悪いという訳ではなさそうです!

実は、「佐久間結衣」さんが卒業された、神奈川県立金沢総合高校のバスケット部は強豪校とも知られています。

なんと、神奈川県立金沢総合高校はバスケット部は全国優勝している高校でもあって多くのプロバスケットプレイヤーも卒業されています。

まとめ

超期待若手「佐久間結衣」さんの演技力は、過去作から見ると評価の良いものばかりでした。

2018年7月大注目ドラマ「チアダン」でも、その演技力を十分に発揮できることでしょう!

しかも、「超ベッピンさん」+「セーラー服」+「チアダンス」ということもあってより、「佐久間結衣」さんの魅力が発揮されることも間違いないですね(*´ω`*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする