E-girls石井杏奈「チアダン」のキャストに!?演技力が心配・・・

Pocket

E-girlsのメンバーである「石井杏奈」さんが、2018年7月スタートドラマ「チアダン」の主要メンバーキャストに大抜擢されました!

「石井杏奈」さんと言えば、E-girlsのダンスパフォーマーよりも女優としての活動が最近目立ってますね!

おそらくですが、ダンスをするより演技のほうが面白いと思っているのでは??

しかし、女優としての演技力には賛否両論の声があがっています…

さて、2018年7月度大注目ドラマ「チアダン」で、「石井杏奈」は結果を残せることができるのでしょうか!?

石井杏奈 プロフィール

 

撮影に行ってきます!! Photo by マネージャーさん

石井杏奈さん(@anna_ishii_official)がシェアした投稿 –

氏名      石井 杏奈(いしい あんな)
生年月日   1998年7月11日
血液型    O型
出身地    東京都
職業     ダンサー・女優
事務所    LDH JAPAN

石井杏奈 チアダンで演じる役柄

「石井杏奈」さんが、「チアダン」で演じる役柄は、東京から来た猪突猛進の美少女転校生「桐生汐里」役です。

主人公「藤谷わかば」を演じる「土屋太鳳」を、強引に「チアダンス部」に誘い、「打倒JETS!全米制覇!」とムズカシイ夢を豪語し「チアダン」スタート時のキッカケ女子を演じます!

「打倒JETS!」を目標に掲げている理由は、転校前の高校でダンス東京代表としてチアダンス大会に参加するも、「桐生汐里」のミスで「JETS」に負けたしまった過去の因縁を晴らすためです。

「JETS」に負けて悔しい思いをした為、自信を取り戻すために必死になるのですが、それを周囲のメンバーには悟られないようにしている強気な女の子で、人の悪いところに目が行くと黙ることはできずについ口に出してしまい協調性のない女の子でもあります。

ドラマ「チアダン」の物語スタート時に必須な役柄ですね。

石井杏奈さんが演じる「桐生汐里」がいなければ、物語は進まない重要な役割です。

「チアダン」のドラマを考えてみると、昔の「ウォータ・ボーイズ」のドラマに似ていますね!

「森山未來」も、主人公と一緒にシンクロをするキッカケ男子でしたものね。

「ウォータ・ボーイズ」で、「森山未來」さんの演技力が十分に発揮され世間からの知名度を得たしたよね!

それを考えると、「チアダン」で「石井杏奈」さんの実力が十分に発揮されれば、E-girlsダンスパフォーマーとしてではなく、女優「石井杏奈」で成功することは十分に今後ありえます。

石井杏奈 演技力はヒドイ??

「石井杏奈」さんの、黒歴史でもある映画といっても過言ではありません!

その映画とは、「ガールス・ステップ」です。

全国143スクリーンでそれなりに大きく公開されていた東映映画なのですが…超オオコケした映画です。

「2015年 今年最もコケた映画」なんて比喩されているぐらいです(;´Д`)

その理由は、完全なEXILEムービーだったのが原因かもしれません。

実は、「ガールス・ステップ」の主題歌も「GENERATIONS from EXILE TRIBE」だったのです!

商売のニオイがプンプンしますね(;^ω^)

まだまだ考えられる理由はあって、「AKIRA」さんの演技力の酷評が目立ったのかもしれません。。。

「ガールス・ステップ」とは全く関係ないのですが、「AKIRA」さんが演技するドラマが低視聴率ばっかりだったので、「EXILEグループ」に対しての演技力がヒドイっていうイメージがついていたことも考えられます!

その結果、公開初週の2015年9月12日~9月13日の土日にもかかわらず座席販売数が5%前後で、14日以降にかけては座席販売数が2%まで落ち込みました。。。

ということはですよ…映画館の座席が約100座席と考えれば、土日で100座席あるのに5人、それ以降は2人の計算になりますよね・・・(;^ω^)

逆にその状況を目にしたいものですw

実際、「ガールス・ステップ」を見てみたのですがそんなに大コケするような映画でもなかったように思いました。

「石井杏奈」さんも、初々しい演技もかわいらしさを感じましたし、映画の内容も悪いものではまったくございません!

やはり、映画も見る人のイメージは大切ですね(;^ω^)

おもしろいだけでは売れないのが映画なのかもしれません!

このような理由が考えられるので、「2015年 今年最もコケた映画」と比喩されている「ガールス・ステップ」は、「石井杏奈」さんの演技力がヒドイという事ではなく、「EXILEグループ」の演技力のなさのイメージが強かったのが原因なのかもしれません!

石井杏奈 演技が上手い!!

「石井杏奈」さんの演技が上手いと思ったのは、「ソロモンの偽証」です!

「石井杏奈」さんが演じた役柄は、「三宅樹里」という人物でニキビ面に悩んでいる内向的な少女ですが、自分に優しくしてくれる人物には傲慢になるというちょっとイタイ少女の役柄でもあります。

この一文だけでもかなり、人物設定が詳しくほどこされていて演じることに難しいイメージを「石井杏奈」さんは思ったのではないでしょうか(;^ω^)

しかし、見事に演じ切っているんですよね~(*´ω`*)

特に良かったのが、「石井杏奈」さんが演じる「三宅樹里」がイジメにあうシーンでした!

もうボッコボコです!

体当たりの演技ってこのことを言うんですね!

しかし、体当たりの演技をした「石井杏奈」さんですが、「ソロモンの偽証」そんなに興行収入が良くなかったんです。。。

その理由は、2部作にしたことでした!

前編の時は、もうそれは「おもしろい!!」なんて声がたくさんあったのですが、後編が公開されるまでにネタバレを見る人が多くなり映画館まで足を運ばない人がおおくなりました。

おもしろい映画の内容をネタバレで見るってとてももったいない事ですが、我慢できなくなっちゃうんでしょうね(;^ω^)

しかし、興行収入がおもったよりも少なかった「ソロモンの偽証」で、「石井杏奈」さんはブルーリボン賞を獲得しています。

「石井杏奈」がブルーリボン賞を獲得できたのは、大人の事情で獲得できたという話がありますが、そんなことではなく演技が上手かったので獲得できたものだと思われます。

石井杏奈 E-girls脱退するのか??

「石井杏奈」さんが、これからはE-girlsメンバーではなく女優業一本で芸能活動をしていくという事は十分に考えられます。

その理由は、2014年に開催されたE-girlsのツアーに参加しなかったんです!

正式な理由は、「スケジュールの都合により不参加」って発表していましたが・・・

これって、映画撮影の為に、E-girlsのツアーはムリって判断したってことですよね(;^ω^)

だとすれば、E-girlsの活動より女優業が第一って事を事務所が言っているようなものですね!

ということは、今後女優業で成功していけばE-girlsのメンバーをフェードアウトしていくってことになります。

個人的には、「石井杏奈」さんが今後女優業で活動していく事には、演技が上手いので大賛成です。

しかし、ちょっといままで「運」がなかったですね(;^ω^)

まとめ

E-girlsのメンバーである「石井杏奈」さんが、2018年7月スタートドラマ「チアダン」の主要メンバーキャストに大抜擢されました!

演技力は、賛否両論の意見がありますが、過去作をみると良い演技をする女優さんです。

さて、2018年7月度大注目ドラマ「チアダン」で「石井杏奈」はチャンスをものにできるのでしょうか!?

また、夏ドラマ「チアダン」ではあの大阪北登美高校「バブリーダンス」で有名になったダンス部キャプテン「伊原六花」さんも出演します。

「チアダン」は若手期待女優のオンパレードですね!

⇒伊原六花「チアダン」出演でオッタマゲー!演技力は大丈夫??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする