伊原六花「チアダン」出演でオッタマゲー!演技力は大丈夫??

Pocket

荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」の曲に合わせて踊る「バブリーダンス」で話題になった、大阪「登美丘高校」ダンス部キャプテンでセンターだった「伊原六花」さん。

なんと!!2018年7月からスタートするドラマ「チアダン」で女優デビューすることがわかりました!!

「オッタマゲー!!」

芸能事務所「フォスター」からスカウトされたって話は最近の話で、まさかこんなにトントン拍子で芸能界を駆け上がっていくとは思いませんでした( ゚Д゚)

さすが、注目の若手・・・

しかも、興行収入13億円という好成績をおさめた「広瀬すず」さん主演「チアダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」のアフターストーリーという夏の大注目ドラマに出演するなんて・・・

「伊原六花」さんに対しての、評価がこのドラマで決まると言っても過言ではありませんね!

しかし、そもそも普通の高校生だった「伊原六花」さんって演技したことあるの・・・??(;^ω^)

「伊原六花」さんの、演技力がダイコンならきっとネットは荒れるでしょうね(;^ω^)

さて、2018年7月スタート「チアダン」はいったいどうなるのでしょうか!?

伊原六花 プロフィール

本名      林 沙耶(はやし さや)
芸名      伊原 六花(いはら りっか)
生年月日   1999年6月2日
年齢     19歳
出身地    大阪府大阪狭山市
血液型    A型
芸能事務所  フォスター

伊原六花 演技力はあるのか??

いままで普通の高校生でだった「伊原六花」さん。

演技の経験がないなんて思ってませんか??

それは大きな間違いですよ!!

実は、演技をした経験があるんです!!

どうも「伊原六花」さんは、小さい時から女優さんに憧れていたみたいですね。

「伊原六花」さんが、9歳~13歳まではフリーランスで活動していて、子供ミュージカルに出演していた経歴があります!

そして驚いたのがこの後で、「伊原六花」さんが13歳~15歳までの間に、劇団アークス主催のミュージカル「ズボン船長」の「ジョジョ姉」役で3年連続で出演しています!!

「伊原六花」さんは演技の関して、まったくの素人ではなかったんです!( ゚Д゚)!

しかも、3年連続で劇団アークス主催のミュージカル「ズボン船長」の「ジョジョ姉」役で採用されているわけですから演技に関しての評判は良かったと推測できます!

さて、この「ズボン船長」での演技経験を「伊原六花」さんは活かせることができるでしょうか!?

むしろ、「チアダン」で「伊原六花」さんの演技力がダイコンなんて言われるようなら、3年採用していた「ズボン船長」への被害も甚大ですね(;^ω^)

ですが、安心してください!!

劇団アークス主催のミュージカル「ズボン船長」は、とても人気のあるミュージカルで、一人一人がオーディションによって採用された精鋭揃いです。

ですので、「伊原六花」さんへのオーディションもしっかりして採用されているわけです!

決してコネで入れるような劇団ではないので「伊原六花」さんの才能をいち早く見出した劇団となるでしょう!

チアダン あらすじ

「広瀬すず」さんの主演映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」の数年後が舞台のアフターストーリー。

主人公「わかば」は、幼少期に強豪チアリーダー部「JETS」が初の全米優勝を果たした演技に憧れて、将来は「JETS」に入って全米優勝をするという夢をもっていたが「JETS」のある高校受験に失敗。

夢破れて仕方なく隣町の高校の弱小チアリーダー部に入部したが、ある日、とつぜん東京からの転校生に「私とチアダンスをやろう!」と声をかけられ奮起し「打倒JETS!全米制覇!」という夢を追いかけ挑戦する。

チアダン レギュラーキャストとは??

藤谷わかば役:土屋太鳳

ダンスで全米制覇をするという「できっこない夢」を目指す主人公。

桐生汐里役:石井杏奈

「わかば」を強引にチアダンス部に誘う東京からきた転入生。「打倒JETS!全米制覇!」とありえない夢を口にする!

桜沢麻子役:佐久間由衣

「わかば」と同じクラスで真面目な優等生の学級委員長。

柴田茉希役:山本舞香

中学の頃に起きた出来事がキッカケで心を閉ざした不登校生。

栗原渚役:朝比奈彩

陸上部に所属している明るく元気な子。

榎木妙子役:大友花恋

実家の中華屋を手伝いながら年下の兄弟たちのお守りする苦労人。

橘穂香役:箭内夢菜

受験を機にずっと続けてきたバレエの夢を諦めたリアリスト。

蓮実琴:志田彩良

日本舞踊の家元の娘で感情を表に出すのが苦手な子。

伊原六花 チアダンで演じる役とは??

「伊原六花」さんが演じる役は、主演の「土屋太鳳」さんが演じる「藤谷わかば」が入るチアリーダー部の後輩「麻生芙美」役です。

役柄は非常に難しい役どころです(;^ω^)

「麻生芙美」は、人見知りの性格でしたが中学時代の友人から誘われて「チアリーダー部」に入部することによって、応援する「チアリーダー」の楽しさにふれ明るい性格になりました。

しかし、「土屋太鳳」さんが演じる「藤谷わかば」が「チアリーダー部」から離れて「チアダンス部」を作ると、チアダンスの憧れから入部したい気持ちが日に日に強くなってくる。

しかも、「リアリーダー部」の先輩との板挟みになって、「チアダンス部」に入部する決心ができない。。。

でも、だんだんと「土屋太鳳」さんが演じる「藤谷わかば」が一生懸命踊る姿をみて心を打たれて、「チアダンス部」結成後初の1年生メンバーになる!

先輩のいる「チアリーダー部」と、心写りしたい「チアダンス部」との板挟みによる心情の変化の演技が見どころですね。

また「チアダンス部」に所属することになっても、チアダンスに対するアツい気持ちも必要になってくるでしょう!!

おそらくですが、毎週のドラマ放送でヤキモキしているキャラになることは想像できるので、いったいどのように「伊原六花」さんは演じるのでしょうか。

高校卒業して、女優としていきなりムズカシすぎる役どころなのではと思います(;^ω^)

伊原六花 チアダンのオーディションの倍率とは??

実は、この「チアダン」に出演するためのオーディションの応募人数がスゴイんです!!

その応募人数なんと1000人です!!

「チアダン」で部員役として選ばれたのは20人です!!

という事はですよ!

50人に1人の合格者って事になりますよね( ゚Д゚)

倍率がエゲツナイですね(;^ω^)

この「チアダン」のオーディションに勝ち取った「伊原六花」は、演技力はもちろんダンス部キャプテンとしての経験も十分に考慮されてのことでしょう!!

ダンスのウマさは「バブリーダンス」でも知っている方は多いはずなので、「チアダン」が受かったのも納得ですね(*´ω`*)

まとめ

大阪「登美丘高校」ダンス部キャプテンでセンターだった「伊原六花」さんはミュージカル経験者でした。

そのミュージカルは、劇団アークス主催の「ズボン船長」の「ジョジョ姉」役です。

3年も「ジョジョ姉」役に採用されているので、劇団アークスからの評価は高かったと推測できます。

劇団アークス主催の「ズボン船長」の「ジョジョ姉」役で培った演技力を十分に「チアダン」で活かしてほしいものですね!

この「チアダン」に「伊原六花」さんが出演するというチャンスを掴む事はできるのでしょうか!

「チアダン」は2018年7月からドラマ放送開始されます!

主演を務める「土屋太鳳」さんにも注目ですが、高校卒業して初めてのドラマ出演となる「伊原六花」さんも注目です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする