亀田兄弟・妹「姫月」がボクシングをはじめた理由がワロタw

Pocket

「亀田兄弟」の本当の最終兵器が、まさか末っ子の妹である「姫月」さんだとは思いませんでしたw

妹「姫月」さんが、2018年4月22日メキシコで、プロボクサーとしてプロデビューすることがわかりました!!

妹「姫月」さんは、小学生の時はモデル志望で、その次はAKBグループ入りを目指していたので、将来はモデルか歌手になるのだろうなぁ~なんて思っていたのですが・・・

まさかボクシングに挑戦していたなんて・・・

これで亀田一家の兄妹は、フルコンプリートでボクシングに参入したという結果になりました。

しかし、なぜモデルやアイドルに憧れていた妹「姫月」さんがボクシングをしようなんて思ったのか気になりませんか??

実は、「姫月」さん自身の顔へのコンプレックスがキッカケで、ボクシングをはじめたそうなんです!!

亀田姫月 プロフィール

生年月日 1999年8月12日
年齢   18歳
血液型  B型
出身地  大阪府大阪市西成区天下茶屋

亀田一家 妹「姫月」 ボクシングをはじめた理由とは??

「亀田一家」本当の最終兵器・妹「姫月」さんがボクシングをはじめた理由は、ご自身の顔へのコンプレックスです!!

実は「姫月」さん、ご自身の顔のパーツ「鼻」の形にコンプレックスがありました。

実際写真で見ると「姫月」さんの「鼻」ってそんなにきになるような形ではないと思うのですが・・・

むしろ、すごくベッピンさんになったと思います。

やっぱり女性って、ご自身の顔に対するコンプレックスは大きいものなんでしょうね(;^ω^)

また考えられるのは、妹「姫月」さんは、モデルやタレント活動をしているので、もっとキレイない人がいて嫉妬してしまったのかな??

しかし、「鼻」の形も気にならないぐらいお綺麗だと思いますがね(*´ω`*)

では、妹「姫月」さんは「鼻」に対するコンプレックスがあるのに、なぜボクシングをすることになったのか??

実は・・・「鼻」を整形したかったんですw

これを聞いて「??」って思う人は多いはずです。

実際、私もそうだったのでw

ボクシングをすることによって、顔を殴られるわけなので、もっとご自身の「鼻」へのコンプレックスが大きくなるのでは??なんて思いますよね(;^ω^)

しかし、妹「姫月」さんにとっては、ボクシングによって「鼻」が殴られ崩れることは好都合なんです!!

その理由は、父「史郎」さんとの整形に対する約束があったからです!!

その約束とは、妹「姫月」さんは真剣に父「史郎」さんにご自身の「鼻」に対するコンプレックスを相談したところ・・・

「(ボクシングで)戦って形が崩れたら直したる」と整形を約束したからですw

もちろんこれには関西人ならではの冗談だとは思うのですが、そこ言葉を信じてボクシングをはじめた妹「姫月」さんを見た父「史郎」さんは、整形OKの発言を引くに引けなかったのでは??と思います。

もし、妹「姫月」さんのボクシングのはじめた理由が本当に整形OKの約束だったとしたらよほど「鼻」に対してのコンプレックスが大きかったんですね(;^ω^)

しかし、兄妹でこんなにもボクシングをはじめた理由が違うんですねw

亀田一家 妹「姫月」 リングネームとは??

亀田兄弟には、それぞれのリングネームがあります。

まずは、長男である「亀田興毅」さんのリングネームは「浪速乃闘拳」

次に、次男である「亀田大毅」さんのリングネームは「浪速乃弁慶」

そして、3男である「亀田大毅」さんのリングネームは「亀田家最終兵器」

このように、お兄さんの2人は「浪速」というキーワードが入っているので、妹「姫月」さんも「浪速」がつくのだろうと思っていましたが、予想の斜め上のリングネームでしたw

妹「姫月」さんのリングネームは「マンモス姫月」ですw

全然関係ないやないかぁーい!!

むしろダサすぎて笑ってしまいましたw

しかし、この「マンモス」には、ちゃんとした理由がありました。

妹「姫月」さんのボクシングのスタイルはファイタータイプなので、マンモスのようの突進していけとういう事で「マンモス」を父「史郎」さんから命名されたそうです。

突進っていう意味ではイノシシでもよかったのでは??

「ボア姫月」のほうがまだ良いリングネームだったような気がします(;^ω^)

亀田一家 妹「姫月」 対戦相手とは??

妹「姫月」さんの対戦相手の名前は、「カルラ・サモラノ」さんです。

なんと、妹「姫月」さんよりも、年齢も6歳も上の24歳で、身長も162cmと「姫月」さんよりも8センチも高い相手です。

「カルラ・サモラノ」さんの通算成績は1勝1敗とまだまだ駆け出しの女子プロボクサーではありますが、あきらかに体格差で妹「姫月」さんと違いがあります(;^ω^)

「これ勝てるの・・・??」

しかし、亀田一家には世界王者を3人も育て上げた名トレーナー父「史郎」さんがついています!!

敗北なんてすると父「史郎」さんが黙ってはいなさそうですね(;^ω^)

亀田一家 妹「姫月」 プロデビュー結果

さすが亀田一家!!

血は争えないですね!!

なんと、2ラウンドTKO勝ちという好成績で妹「姫月」さんは勝利しました!!

おめでとうございます!!

1ラウンドから一歩的に妹「姫月」さんが攻め込んでラウンド終盤には対戦相手である「カルラ・サモラノ」はへロヘロになっていまいました。

それを見たセコンド父「史郎」さんからは「決めてこい!」というゴーサインがでて、2ラウンドで左フックでダウンを取りました。

立ち上がってきた「カルラ・サモラノ」を攻め立てた場面でレフェリーからストップというサインがでて見事勝利をおさめました。

試合では、「カルラ・サモラノ」から3発もらっていましたが、アドレナリンが出ていたんでしょうね。妹「姫月」さんは効いていない感じでした。

お見事です!!

亀田一家 妹「姫月」 父がうれし泣き!

プロデビュー戦終了後、父「史郎」さんが「姫月」さんに駆け寄りうれし泣きしていました!

娘の晴れ舞台を目の前にして目がしらがアツくなったんでしょうね。

でも、普通は結婚式の時ですよw

よほど、自分の娘が立派になった事への喜びだったことでしょう!

しかし、この親子とても仲が良いのですよ(*´ω`*)

亀田史郎さんのユーチューブチャンネルで節分の日の動画が、普通の家族の日常を見ているようでホッコリします(*´ω`*)

亀田一家 妹「姫月」 評価

とてもベッピンさんの妹「姫月」さんは、顔に似合わずファイタータイプでした。

リングネームにもあるように「マンモス」のように必死に相手を倒すために繰り出されるパンチは重たそうでした。

なかなか2ラウンドで対戦相手を普通はTKOなんてできませんよw

しかも、同じ日本人ではなくメキシコ人なので体格差もあったことでしょうに(;^ω^)

これは素直にスゴイ女子プロボクサーが誕生したと評価されるべきでしょう!

まとめ

亀田一家の本当の最終兵器、妹「姫月」さんがボクシングをはじめた理由は、ご自身の「鼻」の整形の為でした。

ボクシングをはじめるキッカケとしては不純ですが、見事プロデビュー戦でTKOという好成績を残しています。

きっとこの勝利を期に、ボクシングの相手を倒す快感を得て、ご自身の「鼻」に対するコンプレックスは薄れるのではないでしょうか。

やはり亀田一家はすごいですね!

兄妹全員が輝かしい成績をの残すなんてなかなかできないことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする