西川きよし 妻「ヘレン」との馴れ初めとは??

Pocket

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属、いまやお笑い芸人の重鎮である「西川きよし」師匠。

妻の「ヘレン」さんとは芸能界きってのおしどり夫婦としても有名ですね(*´ω`*)

西川夫妻は、年を重ねていく事によって夫婦の絆が深くなるとことを見せてくれている代表例かもしれません。

実は、「西川きよし」師匠と「西川ヘレン」さんは、周りの大反対にも関わらず結婚にいたったそうです。

大反対!?

とても人として礼儀正しい「西川きよし」師匠にどこに不満があったのか・・・??

ではなぜ、大反対を押し切ってして西川夫妻は結婚にしたのか??

今回は、「西川きよし」師匠が、妻「ヘレン」さんとの馴れ初めと、周囲の大反対を押し切って結婚した経緯をお伝えさせて頂きます。

西川きよし プロフィール

本名    西川 潔
出身地   高知県高知市
生年月日  1946年7月2日
年齢    71歳
血液型   O型
身長    165cm
相方    横山やすし
弟子    西川のりお

西川ヘレン プロフィール

旧姓    杉本 ヘレン
出身地   京都府京都市
生年月日  1946年10月6日
年齢    71歳

西川夫妻 2人の馴れ初めとは??

「西川きよし」さんって、初めからお笑いコンビ「やすし・きよし」で大活躍されたと思っていませんか??

実は、そんなことないんですよ!

売れるまでは相当苦労したようです。

そんなお笑い芸人として苦労している時代に「西川きよし」師匠は、妻「ヘレン」さんと出会いました。。

実は当時、妻「ヘレン」さんも吉本興業に所属していたんですよ!

お二人の出会いはお互いが19歳の時でした。

その当時、妻「ヘレン」さんは吉本新喜劇のマドンナで、「西川きよし」さんはまだ売れない通行人の役だったのです。

お2人の給料の差も歴然です!

売れっ子マドンナ「ヘレン」さんは、当時20万円を超えていたところ、「西川きよし」師匠は2万円だったそうです。。。(;^ω^)

男性の立場としては、ちょっとツライですね(*´ω`*)

お2人が親しくなったのは、「ヘレン」さんが体調をくずしたことがキッカケでした。

偶然にも劇場のすぐ近くにあった「西川きよし」さんの自宅で、妻「ヘレン」さんが休ましてもらったそうです。

実は「西川きよし」さんの父親は、故郷高知県で事業に失敗して、大阪にでて両親と子供5人で狭い家になんとかすんでいたそうです。

そんなところに当時吉本新喜劇でマドンナだった「ヘレン」さんが来たもので、西川家は大混乱だったそうです(*´ω`*)

「西川きよし」師匠って、正義感のある人ですよね!

もしかして、「西川きよし」師匠の正義感って家庭環境で培われたものかもしれません。

その理由は、「ヘレン」さんんが西川一家に運ばれた時に一家をあげて介抱したそうですよ!

その結果、「ヘレン」さんはこのことを感謝し、まずは「西川きよし」さんのお姉さん3人と仲良くなり、その後「西川きよし」師匠とも仲良くなったそうです

「ヘレン」さんが西川家に運ばれてきた当時の心境を「西川きよし」師匠はこのようにコメントしています!

西川「(ヘレンさんの事)ペリー提督みたいなものやった!」

西川夫妻 結婚のキッカケとは??

西川家が一家全員で「ヘレン」さんを介抱したことがキッカケで、「ヘレン」さんは西川家の中にとけこんでいきました。

そして、当時まだまだ売れていない「西川きよし」師匠と交際もはじめます。

交際をはじめたことがキッカケでお2人は結婚を意識し始めます。

しかし!!

お2人の交際には大きな困難が待ち寄せるのです。。。

まずは、「ヘレン」さんが所属してる吉本興行が「西川きよし」師匠との結婚を反対するのです。

吉本興行も、売れっ子だった「ヘレン」さんを結婚はさせたくはなかったのでしょう・・・

芸能人って結婚への自由がきかないですね(;^ω^)

吉本興業も売れっ子だった「ヘレン」さんを手放したくない気持ちはビジネス上でよくわかります。

次に、「ヘレン」さんの母親が「西川きよし」さんとの結婚を反対します。

それもそうですよね(;^ω^)

だって、当時の「西川きよし」師匠はまだまだ売れていなくお金の面でだいぶ苦労することはわかっていましたし。。。

親としては当然の反対なのかもしれません。

可愛い娘に苦労させたくない「ヘレン」さんの母親の気持ちも十分にわかります。

そして、最後に「西川きよし」師匠のご両親が大反対します。

「えっ!?西川家と仲が良かったのではなかったの??」

そう思いましたよね。

しかし、この大反対は「ヘレン」さんを思ってこその大反対だったんです。

その理由は、「ヘレン」さんの母親同様、「西川きよし」師匠が家庭をもてるほど経済力がまだなかったからでした。

きっと「西川きよし」師匠のご両親も、「ヘレン」さんに辛い思いをさせたくはなかったのでしょうね(;´Д`)

3方向から反対で、西川夫妻は頭を悩ませました。

しかし、反対を押し切ってお2人は結婚しました!

実は・・・子供ができちゃったんですよね(;^ω^)

「西川きよし」師匠って義理堅く、正義感にあふれてそうですけど、男性としての理性はたもてなかったみたいです(;^ω^)

西川夫妻 結婚後の困難

大反対を押し切って「ヘレン」さんと結婚した「西川きよし」師匠。

妻「ヘレン」さんに苦労させないためには、お笑い芸人として成功しなければなりません!

結婚してからの「西川きよし」師匠はスゴかった!!

の理由は、漫才へ熱心に執着し「横山やすし」さんと組んだ「やすし・きよし」がお茶の間に大ウケするのです!!

その結果、上方漫才大賞・新人賞を獲得するのですが・・・

仕事は、月に10日間の劇場出演だけだったそうで、まだまだ生活は苦しかったようです・・・

しかも、吉本興業からは「漫才に支障をきたすからアルバイトはするな!」という指令があったので働けるのに働けないなんとも言えない歯がゆい感情だけが残ったようです。

そこで、なんとか食べていくためにもたちあがったのが「ヘレン」さんでした!

その頃は、結婚を期に吉本興業も退社して動ける時間があったため「ヘレン」さん自らアルバイトに出たり、夜にはキャバレーで歌ったり、商店街の大売り出しのイベントのゲスト出演したりと夫「西川きよし」さんを支えます。

当時の事を振り返って、「西川きよし」師匠はこのようにコメントしています。

西川「家内には本当に感謝しています。感謝の気持ちをこめて『有給休暇』をあげたい。10日から20日ぐらいどこかへ連れてって、ゆっくりさせてあげたいですね。」

夫婦の片一方が大変な時に、そうでないほうがフォローする。

究極の夫婦の理想形ですね。

お互いが思いやる気持ちは年々増していく一方で、夫婦の絆が深くなるわけです。

まとめ

「西川きよし」師匠と、妻「ヘレン」さんの馴れ初めは、「ヘレン」さんが体調を崩し西川家に一時介抱してもらったことが馴れ初めでした。

数々の夫婦としての困難を乗り越え、今では芸能界きってのおしどり夫婦とも呼ばれております!

なんと!

まだ、一緒にお風呂に入っているそうですよ(*´ω`*)

夫婦が仲いいのってとても素晴らしい事ですね。

現在、離婚率が多くなっている日本。

すこしの困難ですぐに離婚するのではなく、西川夫妻を見習ってほしいものです。

困難を乗り越えた先にはきっと夫婦の絆はより深いものとなっていることでしょう。

もし子供がいるなら、離婚というフレーズを考えるのではなく、夫婦一緒に困難を乗り越える作戦を立てたほうがよりいいのかもしれませんね。

西川夫妻は究極の夫婦の理想像だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする