宮川大輔の嫁さん「マーコ」がアゲマンすぎる!

Pocket

「宮川大輔」さんって結婚していて息子さんがいるんですよ!

知らなかった方も多いはずです。

「宮川大輔」さんってご家族についてはあまり語られませんものね。

実は・・・

恥ずかしいからですw

ご家族の事をベラベラとしゃべることって、なんだか恥ずかしいですよね(;^ω^)

普段と違う自分を見せたくない気持ち十分にわかります。

きっと、「宮川大輔」さんはご家族の前では普段よりも笑顔になっているに違いない!

だってとても素敵な奥さんがいますもね(^^♪

「宮川大輔」さん、奥さんに大変感謝しています。

宮川「現在の自分があるのは嫁のおかげ」

なんてことも話しているので、相当感謝しているようです。

なぜそこまで、「宮川大輔」さんは奥さんに感謝しているのでしょうか?

宮川大輔 プロフィール

本名    宮川大輔
生年月日  1972年9月16日
年齢    45歳
出身地   京都府京都市
血液型   B型
事務所   よしもとクリエイティブ・エージェンシー

宮川大輔 妻「マーコ」との出会い

「宮川大輔」さんの奥さんの名前は「マーコ」さんです。

詳しくは語られていないのであだ名程度しか情報はございません。

だって一般人なんですもの(;^ω^)

「宮川大輔」さんや芸人仲間からは「マーコ」という愛称で呼ばれているそうです。

「宮川大輔」さんと、奥さんである「マーコ」さんとの出会いは運命的なものではございません。

奥さん「マーコ」さんが勤めているクラブに、「宮川大輔」さんがお客として来店していた事が出会いでした。

ドラマみたいな出会いではなかったですね。

しかし、何度も足を運んでクラブに通っているということは「宮川大輔」さんは、奥さん「マーコ」さんに気があったんですね。

しかし、ここで偶然のチャンスが訪れます。

東京での仕事を終えた「宮川大輔」さんは新幹線で大阪に帰る時に、偶然「マーコ」さんとばったり会います。

この偶然をチャンスと思ったんですね!

「宮川大輔」さんが、奥さん「マーコ」さんにアプローチするのがさりげなくカッコよかったのでご紹介させて頂きます。

宮川「大阪ついたら、買い物つきあってくれへん?」

さりげなくてカッコいいです(^^♪

女性を誘うときって、変に気構えてしまってちょっと緊張するものなのでが「宮川大輔」さんはどうも違ったようです。

ご姉弟にお姉さんがいるので女性に対して免疫があったのでは??

ちょっとマネできそうにないです。。。(;^ω^)

この買い物から日を重ねることによって「宮川大輔」さんと「マーコ」さんは交際に発展しました。

宮川大輔 妻「マーコ」との結婚秘話

結婚してくれた事に、「宮川大輔」さんは相当感謝しているようです。

宮川「ほんまによう結婚してくれたと思います」

なんてことも「宮川大輔」さん本人から言われているんですよ!

「マーコ」さんからしたらうれしく思っているでしょうね。

現在の「宮川大輔」さんの活躍を見ていると、最初からダンナさんを信じてきてよかったと思っていることでしょう!

「マーコ」さんは、男の見る目があったんですね。

「宮川大輔」さんが、「マーコ」さんにたいして結婚を意識するようになったのは、お2人で行った旅行がキッカケです。

旅行から帰ってきて、旅行中の思い出を見返している時に写っているご自身をみて楽しそうにしている姿がそこにはあったそうです。

それを見て「宮川大輔」さんはこのように思いました。

宮川「この子といる自分はこんな楽しそうにしてるんやなぁ。この子がずっと隣にいてくれたらええなぁ」

そこから、「マーコ」さんとの結婚を意識していったそうです。

そして東京進出と同時に「マーコ」さんをつれて上京する意思を固め、「宮川大輔」さんのお父様に伝える事にします。

しかし、「宮川大輔」さんのお父様から大反対されます!

その反対の理由は、「マーコ」さんへの扱いでした。

東京で住むためには、どこかの賃貸を契約しないといけません。

しかし当時の「宮川大輔」さんはお笑い芸人としても売れてなく、決して一人ですべてをまかなえる状況ではありませんでした。

もちろん住まいに関しても、「マーコ」さんと折半で同棲をしようと考えていたそうです。

これに対して「宮川大輔」さんのお父様が反対するのです!

宮川父「部屋代を折半して同棲するなんて、お前!男としてそれでいいのか?お前が6万のところにしか住めへんのやったら、6万のところから始めろ。それで嫁さんの面倒もちゃんと見る。それが東京に行くっちゅうことちゃうんか!」

お父様のおっしゃる通りですね。

ここで間違うときっとお2人の関係が悪くなると思い「宮川大輔」さんに注意したと思います。

お父様の意見も聞き、「宮川大輔」さんもより決意を固めて「マーコ」にプロポーズしたそうです。

そのプロポーズの言葉が・・・

宮川「東京で一緒に暮らすなら結婚したいと思ってるんやけど。お父さんにも同棲はあかんて言われたし、俺もそう思ったから結婚してくれへんか」

なんてことないプロポーズですけど、「宮川大輔」さんなりの決意だったんでしょうね。

しかし「宮川大輔」さん、家賃6万円しか出せない状況でよく東京進出をきめましたね!

お笑い芸人さんって人生をかけて博打をうっているので聞いていて面白いですね。

でもよく考えると、ここが「マーコ」のすごいところですね(;^ω^)

よく「宮川大輔」さんについていく意思を固めたと思います。

その後は、「宮川大輔」さんが売れるまで当分はお2人で生活をキリモリしていたそうです。

本当によく結婚を決意してくれましたね。

これは「マーコ」さんに感謝せずにはいられないですね。

宮川大輔 ブレイクは「マーコ」のおかげ

「宮川大輔」さんがブレイクしたキッカケはこの番組です。

「人志松本のすべらない話」

擬音語を巧みに使った「すべらない話」は何度聞いても面白いですw

しかし、この「すべらない話」に「宮川大輔」さんが出演することが決定してからは眠れない日々を過ごしたそうです。

だって全員が一人の話でウケないといけない番組なんてある意味過酷でもありますよね。

そんな、緊張をしている「宮川大輔」さんをみて「マーコ」さんはたくさん気をつかっていたそうです。

「すべらない話」の収録する日に、「宮川大輔」さんが家の玄関を出た際には、元気づけるためパンツ一枚で上半身裸でエールを送ってくれたそうです。

これが、「宮川大輔」さんの芸人魂に火をつけて結果大成功しました。

「マーコ」さんは、すべてにおいて「宮川大輔」さんの一番の理解者だと思います。

まとめ

「宮川大輔」さんがブレイクしたのは奥さん「マーコ」さんのサポートがあったからといっても過言ではありません!

そんな奥さん「マーコ」さんに、「宮川大輔」さんは番組でもらった賞金すべてをつかってネックレスをプレゼントしたそうです。

このネックレスでも、奥さん「マーコ」さんがご自身を支えてきたことに比べれば、まだまだ感謝をしないといけないと「宮川大輔」さんも思っていることでしょう!

現在は、結婚して13年目にしてやっと子宝にも恵まれ一時のパパになっている「宮川大輔」さん。

今後もたくさん活躍し、奥さん「マーコ」さんに恩返しをしていく事でしょうね。

また「マーコ」さんとの間に生まれた息子さんに対しても、ご自身が芸能界のお笑いと言う分野で大活躍している父親の姿を胸張って見せてあげています!

「世界の果てまでイッテQ」のお祭り男はものすごい人気ですものね(^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする