北総育成園(障害者福祉施設)のコロナ感染ルートは?園長は誰で場所はどこ?

Pocket

 

3月28日、千葉県東庄町の障害者施設で58人ものコロナ感染者がでたということが話題となっています。

そんな千葉県東庄町の障害者施設は北総育成園と特定されており、コロナ感染ルートが気になります。

また、北総育成園の園長や場所についても調べてみました。

ということで今回は、、、

  • 北総育成園(障害者福祉施設)の58人がコロナ感染!
  • 北総育成園(障害者福祉施設)のコロナ感染ルートはどこ?
  • 北総育成園(障害者福祉施設)の園長はだれ?
  • 北総育成園(障害者福祉施設)の場所はどこ?

以上についてご紹介させて頂きます。

北総育成園(障害者福祉施設)の58人がコロナ感染!

千葉県は28日、同県東庄町の障害者福祉施設「北総育成園」で、利用者26人と職員32人、計58人の新型コロナウイルスの感染が判明したと発表した。同園は船橋市が設置主体となっている。
県によると、27日に、同園に勤務する40代女性の感染が確認され、施設内で30人以上が発熱の症状を訴えたため、無症状の利用者や職員を含めPCR検査をしたところ、さらに57人の感染が分かった。

(引用元:KYODO)

 

3月28日、千葉県東庄町にある障害者福祉施設「北総育成園」で58人ものコロナ感染者がでたと話題になっています。

一つの場所でこれだけ多くのコロナ感染者がでたことに驚きを隠せません。

現状、判明している情報がこちら↓

  • 利用者26人がコロナ感染
  • 職員32人がコロナ感染
  • 3月27日に、同園に勤務する40代女性の感染が確認されたところ

コロナが1日で57人も感染したということを知ると、コロナウィルスの脅威がすさまじいことがわかります。

北総育成園(障害者福祉施設)のコロナ感染ルートはどこ?

 

北総育成園(障害者福祉施設)のコロナ感染ルートはどこなのでしょうか?

現状、わかっている情報から推測してみると、、、

3月27日にコロナ感染が確認された40代女性職員である可能性は高いと思われます。

もしかしたら、40代女性職員の前にコロナ感染者がいたのかもしれません。

しかし、北総育成園の施設利用者が最初にコロナに感染した可能性は低いと思われるので、職員である可能性は高いのかもしれませんね。

北総育成園(障害者福祉施設)の園長はだれ?

 

北総育成園(障害者福祉施設)に58人ものコロナ感染者がでたということで、やはり気になるのが園長は誰なのかと言うところです。

しかし、現状北総育成園(障害者福祉施設)HPサーバーが落ちており園長が誰なのか確認できませんでした。

情報が入り次第追記させて頂きますね。

補足の情報としては、北総育成園の面接に行った方からのお話によると、、、

「全体的に感じが良く、みなさん親切でした」

面接は園長と副園長と事務責任者の4名で行われたようです。

北総育成園(障害者福祉施設)の場所はどこ?

 

北総育成園(障害者福祉施設)の場所は、〒289-0601 千葉県香取郡東庄町笹川5852になります。

北総育成園の今後は間違いなく封鎖になるでしょう。

心配なのは、施設にいる障害者の方ですよね。

命に別状がなければ良いのですが。。。

最後に!

 

北総育成園(障害者福祉施設)のコロナ感染についてご紹介させて頂きました。

同じ施設で58人ものコロナ感染者がでた事にビックリしています。

利用者と職員の方に命の別状がなければ良いのですが。。。

シェアする

フォローする