下鳥清孝(建設工房プラウド社長)の顔画像とFacebookは?逃亡先知人宅や現在の場所はどこ?

Pocket

 

青森県弘前市にある住宅会社「建設工房プラウド」社長が、注文住宅を受けて未完成のまま夜逃げしたことが話題となっています。

そんな建設会社プラウド社長の名前は下鳥清孝氏を判明しており、顔画像やFacebookについて気になりました。

また、下鳥清孝氏の逃亡先は知人宅と言われており、現在の場所についても調べてみました。

ということで今回は、、、

  • 下鳥清孝(建設会社プラウド社長)が夜逃げ?
  • 下鳥清孝(建設会社プラウド社長)の顔画像は?
  • 下鳥清孝(建設会社プラウド社長)のFacebookは?
  • 下鳥清孝(建設会社プラウド社長)の逃亡先知人宅はどこ?
  • 下鳥清孝(建設会社プラウド社長)の現在の場所はどこ?

以上についてご紹介させて頂きます。

下鳥清孝(建設会社プラウド社長)が夜逃げ?

青森県弘前市の住宅会社「建築工房プラウド」の男性社長(56)が昨年、突然姿を消し、請け負っていた複数の注文住宅を未完成のまま放置していることが朝日新聞の取材でわかった。多額の建築費を払った施主らは「マイホームの夢が消え、借金だけ残った」「社長にだまされた」と深刻な被害を訴えており、泣き寝入りしたくないと県警に相談している人もいる。(佐藤孝之、吉備彩日)
プラウド社はこの社長が2013年に創業。15年に株式会社になり、県内で住宅の新築やリフォームなどを手掛けていた。関係者によると、業務全般を仕切っていた社長が音信不通になったのは昨年9月下旬。社員が数人いたが、事務所も閉鎖された。社長の家族は「どこにいるかまったく見当がつかない。連絡も一切ない」と話している

(引用元:朝日新聞)

 

建築工房プラウドは、新築住宅やリフォームなどを請け負う住宅会社で2013年に創業しました。

2018年には1年間で15棟ほどの新築住宅を建築したそうで、一見お金に困っていない会社だと思われますが、実状は自転車操業で下請け業者への支払いも遅れることが多く倒産危機に見舞われていたとこ事です

おそらく、下鳥清孝社長は資金繰りに頭を悩ませ夜逃げという選択をしてしまったのかもしれませんね。

しかし、高額な建築費用を支払っている方がキャンセルしようにも返金もされないないのはどういう事なのでしょうか?

これはあまりにもヒドイ話ですよね。

下鳥清孝(建設会社プラウド社長)の顔画像は?

 

建設工房プラウド社長の下鳥清孝氏の顔画像が気になります!

ということで、建設工房プラウド社長の下鳥清孝氏の顔画像を調べてみたのですが現在のところ情報はございませんでした

情報が入り次第追記させて頂くのですが、、、

下鳥清孝氏は2019年9月から行方不明になっているので、計画的にご自身の情報を消していったのかもしれませんね。

もしそうだったのであれば、建設会社プラウドに依頼した方の事を考えると酷すぎます。

せっかくのマイホーム資金を潰れるかもしれない会社の資金援助や社長の逃走費にあてていたことになります。

下鳥清孝(建設会社プラウド社長)のFacebookは?

 

建設工房プラウド社長の下鳥清孝氏のFacebookは特定できませんでした。

おそらく、行方不明になる前にアカウントを削除したのではないでしょうか。

現在のところ、建設会社プラウドのFacebookアカウントは特定できているので、そちらをご紹介させて頂きます。

⇒建設会社プラウドのFacebookはココ!

被害にあった方の為にも、ちょっとした情報があれば手がかりになるはずです。

下鳥清孝(建設会社プラウド社長)の逃亡先知人宅はどこ?

 

実は爆サイで建築工房プラウド社長の下山清孝氏の夜逃げに関する書き込みが相次いでいたようです

そちらの情報をまとめてみると、、、

  1. 2年前から自転車操業だった
  2. 電話に出ない
  3. 元展示場の家に娘が住んでいる
  4. 夜逃げする前に従業員が一斉解雇
  5. 客から金を借りていた
  6. 三ヶ月以上給料未払いの大工がいた
  7. 事務所は空っぽ
  8. 知人宅に逃亡

この情報の中で一番気になるところが、下山清孝氏の逃亡先であろうとみられる知人宅です。

しかし、下山清孝氏の逃亡先であろうとみられる知人宅についての情報はございませんでした

下山清孝氏のSNSアカウントさえ見つかれば、ある程度は絞れるのかもしれませんね。

下鳥清孝(建設会社プラウド社長)の現在の場所はどこ?

 

建設工房プラウド社長の下鳥清孝氏の現在の場所はどこなのでしょうか?

下鳥清孝氏は2019年9月から失踪しているので、もしかしたら海外に身を潜めているのかもしれません。

そうなってくると、被害にあった方は下鳥清孝氏の家族しか当たる所がございません。

しかし、下鳥清孝氏の家族も現在の場所について知らないようなので困ったものです。

最後に!

 

建設工房プラウド社長の下鳥清孝氏についてご紹介させて頂きました。

被害にあった方の為にも、情報を提供してあげたいものですね。

せっかくのマイホーム資金がなくなったとなると、これからの将来も不安になってきますよね。

シェアする

フォローする