宮沢りえが貴乃花と破局した黒歴史!原因はアイツだった…

Pocket

宮沢りえさんと森田剛さんが婚約されました!

本当におめでとうございます!

めでたいですねぇ~(*´ω`*)

しかし、宮沢りえさんって実は以前にもフィアンセがいたんですよ。

その相手は、相撲協会の渦中にいる「貴乃花親方」です。

婚約会見なんて開いて、全国にアツアツぶりを見せつけましたね。

ほんと、過去の宮沢りえさんはリア充でした。

でも、この婚約会見を開いて2か月後には破局してしまうんです。。。

「えっ!?なんで??」

本当にそう思いますよね。。。

しかし、かねてから黒い裏がある相撲協会…なんらかの陰謀か??

その後の宮沢りえさんは転げ落ちるように男性面では負のオーラがまとわりつきます。

宮沢りえ プロフィール

本名               宮沢りえ(現在は森田りえになってます)
生年月日    1973年4月6日
出身地         東京都練馬区
血液型         B型
職業              女優・歌手・ファッションモデル
事務所         エムツー企画

宮沢りえ 貴乃花親方との結婚会見

宮沢りえさんは11歳の頃にモデルデビューし、「セブンティーン」の雑誌の表紙を務めてからは、国民的美少女になりあがりました。

現在は大人の魅力で妖艶な雰囲気がありお綺麗ですが、当時の若々しかったころはあどけなさがありメチャクチャかわいかったです。

そうですね~いまでいう橋本環奈さん的存在だったのではないでしょうか。

また、貴乃花親方もこの頃は相撲ブームともいわれお兄さんの若乃花さんと「若貴フィーバー」なんていわれ相撲界のスーパーアイドル的な存在でした。

当時は、宮沢りえさんと貴乃花親方さんが電撃結婚会見を開いたことにおおきく芸能界はゆれました。

また、芸能報道も連日お祝いムード満載で取り上げていました。

また余談ですが、宮沢りえさんがお相撲さんと結婚ってデブにもおおきく希望をもたしてくれたのでは?w

宮沢りえさんと貴乃花親方の出会いは調べたのですが見つかりませんでした。。。(申し訳ない)

しかし、貴乃花さんと若乃花さんと宮沢りえさんとで船の上で食事していた事実はございました。

まぁ当時話題になっていたお2人なので出会うキッカケはたくさんあったのではないでしょうか。

しかし、宮沢りえさんが貴乃花親方と結婚会見を開いたときは19歳ととても若かった!

やっぱりオランダ人とのハーフなので着ていた着物も様になっていてお綺麗でした(*´ω`*)

わずか2カ月で破局…

アツアツぶりを見せた結婚会見の2カ月後なんと破局してしまいます。。。

なんで??結婚を誓い合った宮沢りえさんと貴乃花親方になにがあったの??

もちろんこんな報道は当時えげつない程テレビでされていました。

しかも、貴乃花親方にいたっては大関に昇進した時期とかさなり宮沢りえさんとのことを芸能リポーターに聞かれるとこうゆう始末。

貴乃花親方「連絡もとってないし、あってもいない。(宮沢りえ)愛情がなくなりました。」

貴乃花親方非情すぎでワロタw

それを聞いた宮沢りえさんはこのようにコメントしています。

宮沢りえ「残念です。。。」

もうこれしか言えないですよね。

しかし、この報道をそのまま受け取ってしまうと貴乃花親方の非情っぷりが目立つのですが、そんなすんなりと納得するわけないですよね!

貴乃花親方ってなんだか男気のある力士の印象があるので(日馬富士事件参照)そんな簡単に宮沢りえさんを振ることはなかったと思います。

そう…なんらかの陰謀があったに違いない!

でも、この時から考えると貴乃花親方って多くを語らない方ですね。

報道を見ている視聴者は「??」がとまらないです。

もう少し真相を語ってくれると世論を味方につけれるのに・・・

まぁこんな事をワチャワチャいってるほうがヤボなんですけどねw

宮沢りえ 荒れた時代

ここからの宮沢りえさんの転落っぷりと言えばヒドかった。。。

あんなに可愛かった宮沢りえさんが拒食症になりガリガリになってしまったのです!

あんなに健康美だったのに(;´Д`)

相当精神的にまいっていたんですね。

またその後の交際に関してもボロボロの状態でした。

まずは中村勘九郎さんとの不倫、市川右近さんとの交際報道、市川海老蔵さんとの交際報道、中田英寿さんと交際報道のすべてで破局しています。

また、結婚して子供ができて離婚する始末。

そして、連日のように報道される現状。

もう逃げ出したかったに違いありません!

そうなんです!

宮沢りえさんちょっとの間、アメリカサンディエゴにトンズラし芸能界を一時休止にします。

すべてはアイツのせいだった!

宮沢りえさんの精神面で追いやった人物、そして黒幕はなんと身内でした。

なんと宮沢りえさんの「母親・光子」さんだったのです!

母親がなんでまた?(;´Д`)

実は、宮沢りえさんの母親は六本木のホステスさんでした。

そして、そのホステス時代にオランダ人と恋に落ちます。

2人の間には「宮沢りえ」さんをお腹の中に宿すのですが、なんとこの母親「宮沢りえ」さんを置いて、愛する男性を追っかけ単身オランダわたるのです。

その間、宮沢りえさんはタクシー運転手だった祖父一緒に住み幼少期を過ごしたそうです。

この時期が、宮沢りえさんにとって一番幸せな時期だったと語られています。

しかしこの母親、オランダ人男性とうまくいかず日本に帰ってきます。

しかも、帰ってからは自分がシングルマザーなんて恥ずかしいし育てられないとの事で宮沢りえさんが美少女になるまでゴネ続けます。

ホステス時代にチヤホヤされたのが悪かったんですかね??ちょっと頭のネジが飛んでます。

そして、宮沢りえさんが美少女になってからは金儲けのために芸能界に売り出します。

現在で例えたら、子供を使ったユーチューバーみたいなものですねw

見事、宮沢りえさんを売り出したことで成功した母・光子さん。

しかし、貴乃花親方との結婚には猛反対だったそうです。

母。光子さんは宮沢りえさんを大女優にしたかったそうです。

しかし、19歳とノリにノッテいる宮沢りえさんが貴乃花親方と電撃結婚会見とあってはいてもたってもいられません!

だって、貴乃花親方と結婚すると相撲部屋の女将にエスカレーター式のように将来が決まってしまいますものね。

そこで芸能関係の交流があった「美川憲一」さんに母・光子さんは娘・宮沢りえさんを説得するようにお願いするのです。

その頼みを聞いた美川憲一さんは宮沢りえさんに母・光子さんの気持ちをくみとり伝え貴乃花親方との結婚破断が決まるのです。

推測ですが、美川憲一さんって芸能界のご意見番だったのであの手この手でいろいろ手をまわしたのではないでしょうか?

結果として破局会見までにいたるのですが、どうも宮沢りえさんと貴乃花親方にはその期間に一度あっています。

その時の最後の言葉は宮沢りえさんからでした。

宮沢りえ「大横綱になってくださいね。」

ドラマですね!12話ぐらいしっかり見たくなる内容ですw

まとめ

精神的にもボロボロだった宮沢りえさん。

母・光子さんも現在ではガンでお亡くなりになられています。

母親のワガママで人生の半分以上を棒に振った宮沢りえさんは最近V6・森田剛さんと婚約されました!

母の呪縛もなくこれからの人生を謳歌してもらいたいものですね。

そして、母のワガママとは言え結果として大女優になったのは明白です。

結果として、母・光子さんの思惑通りになっているのかもしれませんね。

でも、本当にこれからは幸せになってもらいたいですね!

森田剛さんと言うジャニーズを射止めたのは至難の業だったと思います。

だってジャニーズですからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする