東京セントラル証券(半沢直樹)のロケ地撮影場所は内藤証券!モデルについても!

Pocket

 

日曜ドラマ「半沢直樹」の続編が間もなく放送されるということでワクワクしています。

そんな「半沢直樹」の続編ですが、今回は東京セントラル証券がメイン舞台なので、ロケ地撮影場所がどこなのか気になりました。

また、東京セントラル証券のモデルはあったのでしょうか?

ということで今回は、、、

  • 東京セントラル証券(半沢直樹)とは?
  • 東京セントラル証券(半沢直樹)のロケ地撮影場所は?
  • 東京セントラル証券(半沢直樹)のモデルは?

以上についてご紹介させて頂きます。

東京セントラル証券とは?

 

日曜ドラマ「半沢直樹」の続編でメイン舞台となる東京セントラル証券は、前回のメイン舞台である東京中央銀行の子会社になります。

また、半沢直樹が出向を命じられた場所でもあります。

前回のラストシーンでは、北大路欣也さん演じる中野渡頭取に東京セントラル証券に出向を命じられて怒りの表情を浮かべた半沢直樹が強く印象に残っています。

東京セントラル証券でも半沢直樹は窮地に立たされることは間違いないでしょう。

そこからのリベンジが「半沢直樹」の見どころですけどね!

東京セントラル証券(半沢直樹)のロケ地撮影場所は?

 

半沢直樹の続編のメイン舞台である東京セントラル証券のロケ地撮影場所は、内藤証券東京第一営業部であることが判明しています。

内藤証券東京第一営業部の場所は、〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町13−2になります↓

 

 

日経平均株価のディスプレイが支店前に表示されており、半沢直樹の続編のロケ地撮影場所としてはかなり良いところだと思いました。

また、セットもしっかりしていてポスターまでしっかりと作っていることが判明しています↓

 

 

社会現象までおこした大ヒットドラマなので、たくさんの方が半沢直樹の続編の撮影見に来ていると思われます。

半沢直樹2のあらすじ!

「半沢直樹、東京セントラル証券への出向を命ずる」

東京中央銀行のバンカー・半沢直樹が、銀行内で行われていた数々の不正を明らかにするも、まさかの子会社への出向を命じられるという衝撃の展開で最終回を終えた前作。今作では、東京セントラル証券で営業企画部長となった半沢に巻き起こる事件を描きます。

あるとき、東京セントラル証券に大型案件が舞い込む。それは、ある大手IT企業による敵対的買収で、株式取得に掛かる費用はなんと1500億円以上。東京セントラル証券にとって、かつてない規模の案件だった。

そして、これが新たな銀行との戦いの始まりになるとは、この時の半沢は知る由もなかった──。

果たして半沢は、出向先でも次々に発生するトラブルを乗り越え、理不尽な要求を突き付ける相手に「倍返し」出来るのか!? 型破りのバンカー、半沢直樹の新たな伝説が、令和の歴史に刻まれる!!

(引用元:TBSテレビ)

半沢直樹2の放送日はいつ?

 

半沢直樹の続編の放送日は、現在のところ2020年4月放送としか告知されておりません。

ですので、正確な日程までは情報が入り次第追記させて頂きます。

しかし、放送の時間帯は前回と同様に日曜21時放送だと思われます。

東京セントラル証券(半沢直樹)のモデルは?

https://twitter.com/harakoh1980/status/1213032219490443264

 

半沢直樹の続編でメイン舞台である東京セントラル証券のモデルは判明しておりません。

前回のメイン舞台である東京中央銀行は三菱東京UFJ銀行だったので、三菱東湖ゆUFJ銀行の子会社で証券会社が怪しいと思って調べてみたのですが、三菱東京UFJ銀行には子会社の証券会社はございませんでした。

ということで、証券会社が傘下にある銀行について調べてみたところ、、、

  1. 楽天証券
  2. SBI証券
  3. SMBCフレンド証券

SMBCフレンド証券は三井住友銀行の傘下になるので、銀行は違えども東京セントラル証券のモデルとして有力だと思われます。

最後に!

 

半沢直樹の続編のメイン舞台である東京セントラル証券についてご紹介させて頂きました。

ロケ地撮影場所は内藤証券で、セットはポスターを作るほどのこだわりようです。

放送日が待ち遠しいですね。

シェアする

フォローする