きくちゆうきの顔画像は?出身はどこで身長と年齢は?過去がヤバかった!

Pocket

 

「100日後に死ぬワニ」が連日Twitterでトレンド入りしています。

そんな「100日後に死ぬワニ」の作者は「きくちゆうき」先生なのですが、顔画像・出身・身長・年齢が気になります。

また、きくちゆうき先生の過去がヤバかったという情報もみつけました。

ということで今回は、、、

  • きくちゆうきの顔画像は?
  • きくちゆうきの出身はどこ?
  • きくちゆうきの身長は?
  • きくちゆうきの年齢は?
  • きくちゆうきの過去がヤバかった!

以上についてご紹介させて頂きます。

きくちゆうきの顔画像は?

 

こちらが「100日後に死ぬワニ」の作者である「きくちゆうき」先生の顔画像になります。

「100日後に死ぬワニ」が話題になってインタビューをうけている先生をみると、なんだか固っ苦しいイメージをもたれる方も多いのではないでしょうか。

ということで、きくちゆうき先生の茶目っ気ある画像を紹介させて頂きます↓

 

この投稿をInstagramで見る

セーラー服おじさんと、那覇でパシャリ

きくちゆうき(@yuukikikuchi)がシェアした投稿 –

 

となりのおじさんのインパクトが強めですが、きくちゆうき先生の下だしポーズが茶目っ気がありますよね。

また、きくちゆうき先生の服装が独創的でおもしろいです。(Tシャツがビックボーイ)

きくちゆうきの出身はどこ?

 

きくちゆうき先生の出身は東京都になります。

そんなきくちゆうき先生の学歴は、とある工芸高校の定時制インテリア科を卒業となっていまが、東京都内でインテリア科のある学校は限られているので東京都立工芸高等学校の出身だと思われます。

きくちゆうき先生は若い時から絵を描く仕事に就きたいと思っていたのかしれませんね。

きくちゆうきの身長は?

 

きくちゆうき先生の身長について情報はございませんでした。

しかし上記の画像を見る限り、きくちゆうき先生の身長は一番低いと思われます。

おそらく、きくちゆうき先生の身長は160㎝後半~170㎝前半でしょう。

そうでなければ、周りの方が高身長すぎるのかもしれません。

きくちゆうきの年齢は?

 

きくちゆうき先生の年齢は1986年生まれの現在33歳です。(2020年3月現在)

個人的に、きくちゆうき先生の年齢が30歳を超えているとは思いませんでした。

インスタで投稿しているものを見てみると、20代後半のような感じがしたのでビックリしています。

おそらく、楽しでいる生活を送っているようですから顔がイキイキしているのでしょうね。

きくちゆうきの過去がヤバかった!

 

きくちゆうき先生の過去は、とにかく絵を描くことが好きな子供でした。

小・中学生のときはドラクエのモンスターやデビルマンの絵をよく書いていたそうで、デビルマンの絵は授業中に書いていて先生に見つかったのですが怒られるどころかあまりの上手さに褒められたそうです。

そんなきくちゆうきさんにも親友とも呼べる存在がおり、幼稚園から付き合いで、よくドラゴンボールごっこをして遊んでいたそうです。

小学校と中学校でも仲が良く、高校では違う学校になったけど、たまに遊んだりする関係。

しかし、きくちゆうき先生が20歳の時にその友人が事故にあって亡くなったとの事。

「若くして、こんな悲しい出来事、しかも自分と同い年の仲の良い友達がある日突然いなくなる。」

もちろんきくちゆうき先生は落ち込むのですが、ある時、何かできないかと思い、小中学校でよく書いていた絵を描き始めることにしました。

「100日後に死ぬワニ」は、友人の死が深く関わっているそうです。

最後に!

 

きくちゆうき先生についてご紹介させて頂きました。

ある日突然、友人が亡くなったことが「100日後に死ぬワニ」に関わっているそうです。

「100日後に死ぬワニ」を見てみると、99日になっても亡くなる気配がないのですが、、、

おそらく「死」は突然やってくるという事を、きくちゆうき先生は伝えたいのではないでしょうか。

シェアする

フォローする