長月達平(リゼロ作者)の顔画像や作品は?年収と学歴や盗作疑惑の真相は?

Pocket

個人的にも大好きなラノベ「Re:ゼロから始める異世界生活」のアニメ2期の放送が待ち遠しいです。

そんなリゼロ作者である長月達平先生の顔画像と作品と学歴と年収が気になりました。

また、長月達平先生を調べてみると過去に盗作疑惑があったようです。

ということで今回は、、、

  • 長月達平(リゼロ作者)の顔画像は?
  • 長月達平(リゼロ作者)の作品まとめ!
  • 長月達平(リゼロ作者)の年収は?
  • 長月達平(リゼロ作者)の学歴は?
  • 長月達平(リゼロ作者)の盗作疑惑は?

以上についてご紹介させて頂きます。

長月達平(リゼロ作者)の顔画像は?

こちらが「Re:ゼロから始める異世界生活」の作者である長月達平先生の顔画像になります。

長月達平先生は、小説投稿サイト「小説家になろう」では鼠色猫(ネズミイロネコ)で投稿しています。

代表作はご存じの通り「Re:ゼロから始める異世界生活」で、「SUGOI JAPAN Award 2017」でラノベ、アニメの2部門で1位を獲得しています。

また、2018年にはアニメ映画『劇場版ポケットモンスターみんなの物語』の構成補佐を担当していました。

長月達平先生が喋っている動画がありましたので続けてご紹介させて頂きます。

私の勝手なイメージなのですが、作家の方って口下手な方が多いと思っていたのですが、長月達平先生はハキハキとして聞きやすい話し方だと思いました。

長月達平(リゼロ作者)の作品まとめ!

長月達平先生は「Re:ゼロから始める異世界生活」以外にも作品を手掛けています。

ということで、長月達平先生の作品をまとめてみました!

君が首席で次席が俺で。

俺の名はクラウス・ラズベリー!
栄えあるアルセール王国公爵家の長子であり、王立貴族学院でも優秀な成績を収める神に愛された男だ。
容姿端麗、成績優秀、圧倒的な才覚に恵まれた神の寵児、それこそが俺である。
だが! そんな世界の恩寵を受ける俺には目の上のたんこぶがいる!
そう! それこそがアルタイル・ファリオン!
この俺を次席の座へ追いやり、華々しい主席の座を欲しいままにする因縁の幼馴染みだ!
しかし、完璧人間と思われている奴には人には言えない秘密がある!
それは、奴は本当はアルタイルなんて男ではなく、アルテミスという女である事実だ!
かつての俺の婚約者であったアルテミス・パリウッド。
訳あって数年ぶりに再会した婚約者は男装し、俺を次席へと蹴り落としてくれた。
調子に乗るなよ、アルタイル=アルテミス!
何人たりとも、この俺の覇道を阻むものは許さん!
この俺が実力で主席の座を奪い取ったあかつきには、お前の本当の性別を白日の下に晒してやる!
だからそれまでは、お前が女だと知っているのは俺だけなんだからな!!

(引用元:小説家になろう)

とある殉教者の訃報

執筆の息抜きに書いた、『Re:ゼロから始める異世界生活』の番外ならぬ欠番編です。 短編としても、特典としても需要はないけど書きたかったので書きました。 精査していないので、本編と矛盾する設定が今後あるかもしれないので、あまり当てにせず、こんなこともあったかもなーぐらいでお受け取りください。 リゼロ三章後、とある場所でのお話。

(引用元:小説家になろう)

風呂場でクトゥルフなう

風呂、クトゥルフ、JK食いがお題の三題噺でございます。 我ながらひどい。

(引用元;小説家になろう)

夏の日、妖狐と少年と。

さるチャットでお題に上がった『妖狐ロリババアとチェックメイト』を題材に書きました。 制作時間一時間の力作をみよ!

(引用元:小説家になろう)

ギフト

地球とは違う異世界、炭鉱の町ライズデルで暮らす技術屋見習いの少年カティは、ある夜、立入り禁止の鉱山の中でひとりの美しい少女リトと出会う。 拘束衣に身を包み、何者かに追われるリトを匿いながら、カティは町を揺るがす大事件へとその身を投じていくこととなる。 これは地球と異なる世界、ギフトと呼ばれる『知恵の箱』によって超常の知識を得た人々が作り上げた世界。 その世界の片隅で、ひとりの少女を守るために奮闘する、ひとりの少年の成長物語である。

(引用元:小説家になろう)

冒険者通り十三番!

王都で一流の商人になるのを夢見て、超ド田舎から上京した少年アル=アヴァル。王都で彼は胡散臭い不動産屋に騙され、多重契約された問題物件『カインドベル』の権利書を購入する。もともとの土地の権利者である『宿屋の少女主人ティファ』。アルと同じように騙された『武器・鍛冶屋のドワーフ』『薬師のエルフ』『個人教会のシスター』と五人もの夢見がちなお人好しが集まり、彼らは複合商店『カインドベル』として新たに店を立ち上げる。しかし、誰もかれもが問題を抱えたくせ者ばかりで難題試練が頻発し ――これは、魔王に挑む勇者の英雄譚。それを陰から支援し、暮らしを支える人々の激闘の記録である。

(引用元:小説家になろう)

あなざー赤ずきん

あったかもしれない、『赤ずきんちゃん』のIFストーリー。 ワルモノ扱いばかりされる狼に、愛の手を。 さくっと五分で読めますので、暇つぶしにどうぞ。

(引用元:小説家になろう)

長月達平(リゼロ作者)の年収は?

長月達平先生は作家なので、原則として「月給」や給料というものはありません。

原稿料と印税とその他の仕事に対しての報酬や権利関係で得られる収入があるだけです。

もちろん作品が売れれば大きな収入がありますし、売れなければ収入はゼロに近い額になるのですが、、、

長月達平先生は「Re:ゼロから始める異世界生活」の作品が売れており、またアニメ化に伴いその他収入もあると思われるので、年収はかなりの額が予想されます。

とうことで、売れっ子作家の年収を調べてみると約6000万円~8000万円だといわれているようでした。

おそらく、長月達平先生もこれぐらいの額の年収はあるのではないでしょうか。

長月達平(リゼロ作者)の学歴は?

長月達平先生の学歴についての情報はございませんでした。

しかし、前職は小売業の精肉部門担当だということが判明しております。

もしかしたら、だれもが知っているスーパーの畜産部門を担当していたのかもしれませんね。

長月達平先生の学歴の情報が入り次第追記させて頂きます。

長月達平(リゼロ作者)の盗作疑惑は?

大変申し訳ありません。

タイトルの通り、今回の活動報告は謝罪のための内容となります。

先日、投稿したばかりの『ナロウ・オブ・ザ・デッド』なのですが、こちらのプロローグ部分が最新の感想でやる夫作品である「地球最後の男達 ― We are Legend ―」という作品に酷似しているとのご指摘を受けました。

指摘を受けた上で確認したところこれは自分でも否定できないレベルで近似した設定、流れを辿っていると判断しました。

また、当該作品については自分も以前に見た記憶があり、盗作の意図はありませんでしたが影響を多大に受けている点は否定できません。

リレー小説のため、その後の流れは違うものになると思われますが、プロローグ部分の近似値については言い訳の余地もないと判断しました。

プロローグ部分を修正し、当該内容を改めての投稿も視野に入れましたが、すでに2話以降の話も書き上がっており、先の展開を知った上での修正はリレー企画という企画意図に反する上、あまりにも当該作品とこの作品に対して不誠実であるとも考えます。

よって、企画参加者である他の作者様と協議した結果、『ナロウ・オブ・ザ・デッド』という作品は投稿を中断し凍結とさせていただきます。

このような結果を招き、参加者ならびに読者の皆様には大変申し訳ありません。

また、作品を読んで早々にご指摘くださった読者様には、多大なご迷惑をおかけしたことをお詫びすると同時に、自分以外の他の作者様にご迷惑がかかるのを未然に防いでくださったことに、感謝いたします。

今回の件につきましては、完全に自分の不手際が招いたこととなります。
本来、執筆する必要のないリレー企画で盗作紛いの指摘を受けるという非常に由々しき問題に際し、皆様への不明をお詫びいたします。

本当に申し訳ありません。

当該作品に関しましては、一日を置いて明日の0時に凍結。検索除外のような形とさせていただきます。
また、厚顔ではありますが、今回のことで作者である自分に失望されても、作品に対しての期待はなくさずにあっていただければとお願い申し上げます。

長々と書き連ねましたが、お付き合いいただきありがとうございました。
その上で重ね重ね、申し訳ありません。

しばらくの間は頭を冷やし、実直に作品に集中する所存です。
お目汚し、大変失礼いたしました。

(引用元:小説家になろう)

 

長月達平先生について調べてみると、「Re:ゼロから始める異世界生活」に盗作疑惑がもたれているようでした。

どうやら、2ちゃんねる等の掲示板に見られるAAスレの一種である「やる夫スレ」で「やる夫が魔女の騎士になるようです」の設定を盗作したとの事。

ということで、「やる夫が魔女の騎士になるようです」と「Re:ゼロから始める異世界生活」の設定を比較してみました。

 

  • 「やる夫が魔女の騎士になるようです」設定

・王族が皆死んでしまう
・後継者の血筋を持つものを国中から探し集め
・王の素質に足る者が装備すると光を持つアクセサリーを付けた
・候補者の女性たちと
・その女性を支える騎士によって
・王選と呼ばれる次期王の選抜を行う
・主人公が守るのは森の奥に隠れて生きていたハーフエルフの魔女で
・主人公と親しい騎士は『矢を当てる加護』等の強力な加護を持っていて
・その騎士は普通の一般人の候補者に付いている
・候補者の中にはお金に目がない守銭奴で商人の候補者がいて
・その候補者は金属にまつわる名前を持つ凄腕の傭兵団を金で雇っていて
・その商人の候補者と傭兵団とさらに別の仲間と共に
・超強力で巨大な魔物を撃破する

  • 「Re:ゼロから始める異世界生活」設定

・王族が皆死んでしまいう
・後継者の血筋を持つものを国中から探し集め
・王の素質に足る者が装備すると光を持つアクセサリーを付けた
・候補者の女性たちと
・その女性を支える騎士によって
・王選と呼ばれる次期王の選抜を行う
・主人公が守るのは森の奥に隠れて生きていたハーフエルフの魔女で
・主人公と親しい騎士は『矢を当てる加護』等の強力な加護を持っていて
・その騎士は普通の一般人の候補者に付いている
・候補者の中にはお金に目がない守銭奴で商人の候補者がいて
・その候補者は金属にまつわる名前を持つ凄腕の傭兵団を金で雇っていて
・その商人の候補者と傭兵団とさらに別の仲間と共に
・超強力で巨大な魔物を撃破する

 

このように、「Re:ゼロから始める異世界生活」でいう白鯨討伐まで「やる夫が魔女の騎士になるようです」の設定と同じでした。

こうした盗作の指摘があり、長月達平先生は盗作は否定しつつ影響を受けていたということと謝罪を「小説家になろう」で公開しています。

最後に!

長月達平先生についてご紹介させて頂きました。

リゼロについて盗作疑惑がもたれていますが、設定よりもストーリー展開が長月達平先生が秀でているところだと思います。

今後、盗作疑惑が吹っ飛ぶぐらいの内容を期待しています。

シェアする

フォローする