麺やハレル家が中国人差別で炎上!来店禁止でヘイトラーメン屋?

Pocket

 

札幌にある「麺やハレル家」3店舗が、新型コロナウイルスの感染対策として中国人観光客の来店を拒否しると発表したのですが、これが差別だとして炎上しています。

そんな「麺やハレル家」は本当に中国人を差別してるのでしょうか?

また、「麺やハレル家」は現在左翼によりヘイトラーメン屋なんて言われています。

ということで今回は、

  • 麺やハレル家が中国人差別で炎上!
  • 麺やハレル家が中国人来店禁止でヘイトラーメン屋?

以上についてご紹介させて頂きます。

麺やハレル家が中国人差別で炎上!

2020年1月29日に札幌にある麺やハレル家は新型コロナウイルスの感染予防の為、中国人来店を禁止することを発表しました。

この発表にはある程度の理解を得られるのですが、麺やハレル家はブログを運営しており、ここで言ってはいけないことを言ってしまいました。

 

「中国人が特に嫌」という言葉は、まるで中国人全員がコロナウイルスに感染していると思い込んでいますよね。

確かに中国からきたウイルスではあるのですが、中国人の方を完全に避けるのは間違っているのではないでしょうか。

そこまでコロナウイルス対策をするのであれば、麺やハレル家全店舗を休業にすればよかったと思われます。

麺やハレル家自身は差別を意識してやっていないのかもしれませんが、発言には気をつけたほうが良さそうです。

麺やハレル家が中国人来店禁止でヘイトラーメン屋?

 

麺やハレル家が新型コロナウイルスの感染対策として、中国人の来店を拒否したことでヘイトラーメン屋を言われています。

では、実際に麺やハレル家はヘイトラーメン屋なのか今回の炎上をもとに判断していみました!

ヘイトスピーチは、人種、出身国、民族、宗教、性的指向、性別、容姿、健康(障害)といった、自分から主体的に変えることが困難な事柄に基づいて、属する個人または集団に対して攻撃、脅迫、侮辱する発言や言動のことである。

麺やハレル家は今回の中国人来店拒否で攻撃や脅迫はしていないのですが、中国人の方を侮辱している行為にとりかねないと思いました。

やはり、思い切った行動をとる時には発言に気を付けたほうが良さそうですね。

最後に!

麺やハレル家自体は中国人を差別しているわけではないと思いますが、今回の発言はまずかったように思います。

中国人の方全員が感染しているように思っているととらえかねないですね。

コロナウイルス感染対策をするのであれば、店舗自体をほとぼりが冷めるまで休業するべきだったと思われます。

シェアする

フォローする