紺野昌彦被害者の会とは?父親は室井邦彦で隠し子?Facebookやインスタは?

Pocket

「500ドットコム」顧問の紺野昌彦容疑者が、議員5人に賄賂を渡したことが話題になっています。

そんな紺野昌彦容疑者ですが、Facebookやインスタでは札束を見せびらかしてバブリーな生活を送っているように見えます。

しかし、お金を見せびらかす人ほど何かあると思い調べてみると、、、

以前から「紺野昌彦被害者の会」というものを発足されていました。

また紺野昌彦容疑者の父親について調べてみると、維新の会の室井邦彦氏で隠し子だということも噂も!

ということで今回は、

・紺野昌彦が議員5人に賄賂で逮捕!

・紺野昌彦被害者の会とは?

・紺野昌彦の父親は室井邦彦で隠し子?

・紺野昌彦のFacebookとインスタを特定!

以上についてご紹介させて頂きます。

紺野昌彦が議員5人に賄賂で逮捕!

カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐる汚職事件で、贈賄容疑で逮捕された中国企業「500ドットコム」元顧問、紺野昌彦容疑者(48)に、同社の政界工作資金の差配が一任されていたことが30日、関係者への取材で分かった。紺野容疑者を含む贈賄側3人が、いずれも容疑を認めていることも判明。東京地検特捜部は3人の供述に基づき、資金の流れについて実態解明を進める。

容疑を認めているのは、紺野容疑者のほか、日本法人元役員の鄭希容疑者(37)、元顧問の仲里勝憲容疑者(47)。平成29年9月、IR担当の内閣府副大臣だった衆院議員の秋元司容疑者(48)=収賄容疑で逮捕=に、IR事業で便宜を受けたいとの趣旨で、現金300万円を渡したなどとして逮捕された。

(引用元:産経新聞)

紺野昌彦容疑者は議員5人に賄賂を渡したと容疑を認めているにも関わらず、いまだに日本維新の会の下地幹郎氏以外は賄賂をもらっていないと容疑を否認しているようです。

渡したほうが自白しているの、受け取ったほうがしらばっくれるって無理のある嘘ですよね。

しかし、この賄賂のお金を紺野昌彦容疑者はどのように用意したのでしょうか?

だんだんと闇の深い話になってきましたね。

紺野昌彦被害者の会とは?カンボジア投資詐欺?

紺野昌彦被害者の会とは、カンボジアで投資詐欺にあったとされる人が立ち上げたブログですが公式な「被害者の会」ではなく、どうやら個人が訴えているものでした。

⇒紺野昌彦被害者の会 ブログはココ!

紺野昌彦被害者の会のブログの内容をまとめてみると、

①購入したコンドミニアムの最新情報(価格変動、建築進捗状況等)の毎月の報告が一切なく、自分でカンボジアまで行って確かめなければならなかった。

②コンドミニアムの契約までのサポートをすると紺野氏との契約書に書かれているにも関わらず、本契約がなされておらず、1年間報告もなく毎月お金だけを口座に振り込んでおり、これも自ら現地に確認に行き自身で本契約を結ばざるを得なかった。

③15000USDを分割で支払った領収書が、1枚はタイでコンサルタントフィーを払ったのにカンボジア国内にてと書かれており、訂正を何度も求めたが一切無視である、またもう1枚は領収書が一切送られてこない。

④紺野昌彦氏の犯罪歴についてですが、紺野昌彦氏は銃刀法違反の罪で2年8ヶ月刑務所におりました、告知義務はないもののそれを全く隠して海外コンサルティング等を行うのはどうなのでしょうか…。

以上が紺野昌彦被害者の会の訴えになります。

これに対して、紺野昌彦容疑者は「その様なことは断じてありません。私自身逃げも隠れもしておりません」とブログで反論しています。

お互いの主張が真逆なので判断しづらいのですが、今回の賄賂事件で信用がなくなり疑いの目を向けてしまいます。

紺野昌彦の父親は室井邦彦で隠し子?

紺野昌彦容疑者の父親は維新議員の室井邦彦氏で隠し子だった可能性があります。

では、どうして紺野昌彦容疑者の父親が室井邦彦氏であると判明したのかと言うと、、、

実は、紺野昌彦容疑者のブログ内で父親が室井邦彦氏であるとほのめかすような書き込みがあったからです。

野田内閣で、父親が国土交通大臣政務官として入閣しました。

家庭の事情で僕と苗字は違いますがね(^^;

ですが仕事などでの接点は全くございません。

どうやら、紺野昌彦容疑者は室井邦彦議員が24歳のときに授かった子供で室井邦彦の両親より猛反対で結婚に至ることができなかったようですが、認知にはしており、48年間一緒にいた期間がわずか1時間半くらいだそうです。

紺野昌彦のFacebookとインスタを特定!

⇒紺野昌彦のFacebookはココ!

⇒紺野昌彦のインスタはココ!

紺野昌彦容疑者のFacebookとインスタには、ハデな生活を送っている画像やお金を見せびらかしている画像がよく見かけられました。

このハデな生活を送れるお金がどこから生まれてきているのでしょうか?

そして、議員5人に賄賂を渡しご自身のビジネスにどう活かすつもりだったのでしょうね?

まとめ

紺野昌彦容疑者についてご紹介させて頂きました。

賄賂を議員5人に渡せるほど、資金力はありそうですね。

しかし、そのお金がどこからどうやって生まれてくるのは謎です。

お金を稼ぐにもルールを守らないといけませんね!

シェアする

フォローする