西野亮廣(キングコング)の年収はいくら?オンラインサロンの収入は?

Pocket

キングコングの西野亮廣さんは、お笑い芸人やビジネスにおいても成功しています。

そんな西野亮廣さんの年収はいくらなのでしょうか?

また、西野亮廣さんの収入源であるオンラインサロンの収入についてもきになります。

ということで今回は、

・西野亮廣(キングコング)の年収はいくら?

・西野亮廣(キングコング)のオンラインサロンの収入は?

以上についてご紹介させて頂きます。

西野亮廣(キングコング)の年収はいくら?

2019年9月現在で、西野亮廣(キングコング)の推定年収は約3億円は固いと思われます。(年収が3億の理由は記事下に記載させて頂いています)

宝くじに当選した額を約1年間で西野亮廣は稼いでいることになりますよね。

正直、こんな金額を1年で稼いでることに驚きしかございません!

しかし、西野亮廣さんはビジネスの仕組みを理解し、何手先ものことを考え、行動に移したことがすごいですよね。

大体の方は、ビジネスの仕組みや何手先ものことを考えるのはできるのですが、いざ行動に移せるかと言えばリスクのことを考えて行動に移せませんよね。

個人的には、西野亮廣さんのビジネスセンスより行動に移したことに尊敬しています。

西野亮廣(キングコング)の現在の仕事は?

西野亮廣さんの現在の仕事は、お笑い芸人としての仕事よりも起業家活動や執筆活動がメインになっています。

特に、西野亮廣さんの絵本「えんとつ町のプペル」は製作するためにクラウドファンディングを使って出資を募り、貧しい環境のこどもたちに絵本をプレゼントしたことでも有名ですよね。

では、簡単に西野亮廣さんの現在の仕事はどういったものかと言うと、

・絵本作家
・オンラインサロン
・テレビ出演

大きく分けてこの3つが西野亮廣さんの現在の仕事になります。

個人的には、西野亮廣さんがお笑い芸人さんとして「ゴットタン」に出演する回は毎回神回なので視聴しています。

西野亮廣さんは、お笑い芸人としても、ビジネスマンとしても有能な人物ですよね。

西野亮廣(キングコング)の会社名は?

西野亮廣さんは会社も設立しており、名前は「株式会社にしのあきひろ」です。

本名をそのまま会社名にしているのって、西野亮廣さんぐらいなのではw?

運営内容は、「オンラインサロンの運営」と「新仮装通貨のレターポット」などを運営してるようです。

西野亮廣(キングコング)のオンラインサロンの収入は?

そんな西野亮廣さんが推定年収3億円と言われる理由は、「西野亮廣エンタメ研究所」というオンラインサロンにあります。

西野亮廣さんが立ち上げた「西野亮廣エンタメ研究所」というオンラインサロンは月額1000円で入会することができます。

では、「西野亮廣エンタメ研究所」に入会するとどういった特典が得られるのかというと、

・西野亮廣のメモ帳を共有:西野亮廣さんが日頃の気づきや、企画案を、全てFacebookグループにメモしていきます。

・作戦会議:西野亮廣さんが手がける絵本・画・イベント・個展・スナック・しるし書店・おとぎ出版・レターポットはすべてオンラインサロンから始まっており、面白いものを作るための作戦会議に参加できます。

・イベントの参加:西野亮廣さんと友人になり各種イベントに参加できます。

以上3点が、西野亮廣さんのオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」の特典になります。

実は、この西野亮廣さんのオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」は現在約30000人もの方が入会されているようです。

ということは、単純計算で月額1000円×30000人ということになるので、西野亮廣さんの1か月の収入は3000万円になります。

そして、単純計算で3000万円×12ヵ月ということになるので、西野亮廣さんの年収は3億6000万円ということになりますよね。。。

お笑い芸人の西野亮廣さんは、今や大富豪の人物になっているようです。

まとめ

西野亮廣さんの年収についてご紹介させて頂きました。

推定年収3億円の西野亮廣さんですが、常にお金がないと言っているようです。

「3億円も稼いでおいて何を言ってるのやら」と思っている人は多いのではないでしょうか?

実は、ご自身の夢への投資のためにお金をためているようです。

その夢とは、西野亮廣の出身地の大阪府川西市に美術館を作ることです。

西野亮廣さんは考えることがデカいですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする