室井滋の夫(旦那)は長谷川和彦?事実婚の理由や馴れ初めについて!

Pocket

女優の室井滋さんは、映画監督の長谷川和彦氏と事実婚状態で期間は30年にも及ぶそうです。

室井滋さんの事実婚相手であり、約30年も一緒に生活している長谷川和彦監督はどういった人物なのでしょうか?

また、お二人が事実婚を続ける理由や馴れ初めについても気になります。

ということで今回は、

・室井滋の夫(旦那)は長谷川和彦?

・室井滋が長谷川和彦と事実婚を続ける理由は?

・室井滋と長谷川和彦の馴れ初めは?

以上についてご紹介させて頂きます。

室井滋の夫(旦那)は長谷川和彦?

室井滋さんには、約30年近く事実婚状態をしている映画監督の長谷川和彦氏がいます。

30年近く一緒に生活をしている相手がいるなら、もう夫や旦那といっても良いのではないでしょうか?

夫婦の形にはいろいろありますが、結婚して30年しないうちに離婚する方もいます。

ということ考えると、30年も一緒に生活をしている室井滋さんと長谷川和彦監督との関係は上手くいってるはずでしょう!

確かに、事実婚であればお互いの名字を揃えずとも夫婦になりますし、婚姻届けを提出せずに夫婦にもなれます。

また、事実婚であれば内縁関係の解消もしやすいですし、場合によっては慰謝料請求もできたりします。

ただ、現在の日本では周囲の理解は得にくいですけどね。。。

おそらく、この距離感が室井滋さんと長谷川和彦監督には心地よいのではないでしょうか。

長谷川和彦のプロフィール!

名前        :長谷川 和彦(はせがわ かずひこ)
生年月日:1946年1月5日
年齢        :73歳(2019年9月現在)
出身地    :広島県東広島市西高屋町
職業        :映画監督・脚本家
ジャンル:アクション・ドラマ

現在では、室井滋さんと事実婚状態である長谷川和彦監督ですが、

実は離婚歴が1回あり、子供もいます。

室井滋さんとの交際が明るみになったのは1988年ごろで、マスコミを騒がせていました。

そして、1992年に前夫人と離婚してからは室井滋さんと結婚せず事実婚状態が続いています。

その他にも、女優・沖山秀子さんとの仲が取沙汰されたり、田淵幸一の離婚話が出た際に田淵夫人の田淵博子の浮気相手に擬せられたこともあります。

長谷川和彦監督の女性問題は綺麗とは言いがたいですね。

長谷川和彦の作品は?

長谷川和彦監督が正式に監督した作品は「青春の殺人者」・「太陽を盗んだ男」の2本だけです。(脚本もあります)

しかし、この2本の映画はの評価は高く、映画ファンに世の中がひっくり返るほどの衝撃を与えました。

長谷川和彦監督の登場は、日本映画界の「事件」だったのかもしれません。

「青春の殺人者」あらすじは?

長谷川和彦監督衝撃のデビュー作で、千葉県で実際に起きた親殺し事件がモデルです。

原作は中上健次「蛇淫(じゃいん)」

千葉でスナックを営む主人公・斉木順(水谷豊)は、恋人のケイ子(原田美枝子)との交際をとがめられたはずみで父親を、悲観して心中しようとした母親を、ともに殺害してしまう。

最初は両親殺害を黙っていた順だが、死体遺棄(いき)の現場をケイ子に目撃されてしまい、共犯となる。

絶望的な逃避行の果て、スナックにもう少しで戻るという時、成田空港反対のデモに巻き込まれ、順とケイ子は機動隊の検問で拘束される。

「太陽を盗んだ男」あらすじは?

カルト的人気を誇る長谷川監督の代表作。

ぼんやりした中学の化学の教師・城戸誠(沢田研二)がふと自分で原爆つくれるじゃん!と気づきます。

作ってはみたものの、どう使っていいかわからない城戸先生、以前巻き込まれたバスジャック事件で知り合った、警視庁のエース・山下警部に絡むことを思いつきます。

城戸先生は、実は仕事ができて男らしい山下警部に憧れています。そんな山下警部に、自分が原爆を持ち、力を持ったことを認めさせたいのです。身近にいる城戸先生が犯人であることに、最後まで気づかなかった山下警部はつぶやきます「俺はばかだ!」。

室井滋が長谷川和彦と事実婚を続ける理由は?

室井滋さんと長谷川和彦監督が事実婚を続ける理由が気になりました。

ということで、事実婚を続ける理由について調べてみたのですが、いろいろと噂があったのでご紹介させて頂きます。

室井滋が略奪婚で罪悪感?

室井滋さんが長谷川和彦監督と事実婚を続ける理由は、長谷川和彦監督に奥さんがいるにも関わらず略奪し前夫人に罪悪感があるからと言われています。

もしかしたら、室井滋さんなりの前夫人に対しての気遣いかもしれませんね。

しかし、略奪して罪悪感がでるとは理解できにくいですね。

そこまで好意を持って長谷川和彦監督と交際したのなら、罪悪感は上から目線になるので前夫人に対して失礼なのではないでしょうか。

個人的な意見で失礼しました。

室井滋が「室井」姓にこだわる!

室井滋さんが長谷川和彦監督と事実婚を続ける理由は、「室井」という姓にこだわりをもっているといわれています。

実は、室井滋さんの両親は室井滋さんが小学生の時に離婚しており、室井滋さんは父親のほうにつきます。

なぜ、室井滋さんが父親のほうについていったのかというと、ただ単純に名前がかわることが嫌だったからだと室井滋さん自身が語っていたそうです。

長谷川和彦監督と結婚する話が出た時も、「室井」性がなくなることを拒否した為、事実婚の選択をしたといわれています。

室井滋と長谷川和彦の馴れ初めは?

室井滋さんと長谷川和彦監督の馴れ初めは、テレビ番組での共演と言われています。

おそらく、長谷川和彦監督のモテ男ぶりに室井滋さんが惚れてしまったのではないでしょうか?

お二人の報道が大きくだされたのは1988年からで、室井滋さんは長谷川和彦監督に奥様がいるにも関わらず同棲しています。

室井滋さんは略奪したいほど長谷川和彦さんのことを思っていたのかもしれませんね。

長谷川和彦監督もその思いを知っているせいか、女性問題でいろいろと世間を騒がしていたのに室井滋さんと一緒になってからは大きく報道されることはありませんでした。

まとめ

室井滋さんと長谷川和彦監督についてご紹介させていただきました。

正式には、室井滋さんの夫(旦那)ではありませんが、30年近く一緒に生活をしているので夫(旦那)といっても良いのではないでしょうか?

また、事実婚を続ける理由については大きく「前夫人の罪悪感」と「室井性へのこだわり」だといわれています。

あたらしい情報が入り次第、追記させて頂きますね~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする