青葉真司と高橋克也(オウム真理教幹部)の関係は?ココストア岩井弓田店(コンビニ強盗)の場所はどこ?

Pocket

京アニを放火した犯人が青葉真司容疑者だと特定され、過去にコンビニ強盗していたことが話題となっております。

そんな青葉真司容疑者は、コンビニ強と供述していたとの事です。

青葉真司容疑者と長年の逃亡の末に確保された高橋克也(オウム真理教幹部)の関係が気になります。

また、青葉真司容疑者が過去にコンビニ強盗した場所についても気になりました。

ということで今回は、

・青葉真司と高橋克也(オウム真理教幹部)の関係は?

・青葉真司がコンビニ強盗したココストア岩井弓田店の場所はどこ?

以上についてご紹介させて頂きます。

青葉真司と高橋克也(オウム真理教幹部)の関係は?

「2012年6月20日未明、当時34歳だった青葉容疑者は茨城県内のコンビニエンスストアに包丁を持って押し入り、男性店員から現金を奪って逃げた。その後同日11時頃に警察署に自首したため、強盗と銃刀法違反で逮捕されました。自首した理由について『オウム事件の高橋容疑者のように逃げられないと思った』などと不可解な供述をしています。当時は茨城県内の雇用促進住宅の3DKに住んでいました」

(引用元:文春オンライン

簡潔に言うと、青葉真司容疑者と高橋克也(オウム真理教幹部)の関係はまったくございません。

しかし、青葉真司容疑者が過去にコンビニ強盗した時期と高橋克也が長年の逃亡の末に確保された時期に共通点があり、青葉真司容疑者がコンビニ強盗した時期が2012年6月20日で高橋克也が長年の逃亡の末に確保された時期が2012年6月15日です。

おそらく青葉真司容疑者は「犯罪を犯して長い事隠れていた高橋克也が捕まったなのなら、自分も隠れてもいずれは捕まるはず」と考え、警察に出頭したと思われます。

でも、青葉真司容疑者の犯罪とオウム事件は全く関係がないのに、高橋克也の名前をだしてくるところが異常です。

青葉真司容疑者の異常はこれだけではなく、2018年7月14日には隣人男性の部屋のドアを執拗に叩くなどしてして、男性が苦情を言いに青葉容疑者の部屋を訪れたところ、胸ぐらをつかまれたようでした。

青葉真司容疑者は、犯罪と隣り合わせの人物だったのかもしれませんね。

青葉真司がコンビニ強盗したココストア岩井弓田店の場所はどこ?

2012.06.21 強盗容疑で34歳逮捕=茨城
境署は20日、常総市鴻野山、無職青葉真司容疑者(34)を強盗と銃刀法違反の疑いで逮捕した。
発表によると、青葉容疑者は同日午前0時20分頃、坂東市弓田の「ココストア岩井弓田店」で、
カウンターにいた男性店員(50)に包丁を突きつけて脅し、レジから現金2万1000円を奪った疑い。
青葉容疑者は同日午前11時頃、同署に出頭したという。「遊ぶ金が欲しかった。オウムも次々捕まっており、逃げ切れないと思った」などと話しているという。

(引用元;読売新聞)

青葉真司容疑者がコンビニ強盗した犯行動機がヤバいですよね。

遊ぶ金が欲しかったからコンビニ強盗しようと言う思考がヤバすぎる。

そんな青葉真司容疑者に強盗されたコンビニのココストア岩井弓田店は現在ココストアの店舗自体がないので店舗はございませんでした。

しかし、ココストア岩井弓田店の場所についてはある茨城県坂東市弓田ということが判明しています。

青葉真司容疑者はここの出身だったのかもしれませんね。

まとめ

青葉真司容疑者と高橋克也の関係についてお伝えしました。

青葉真司容疑者はオウム信者でもなく、ただ単に高橋克也が確保された時期とコンビニ強盗した時期が近かっただけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする