京アニが盗作(パクり)したアニメ作品は?犯人は誰で顔画像や名前の特定は?

Pocket

京都アニメーションの放火事件で犯人が「パリりやがって!」と発言したことが話題となっております。

もし犯人の主張が正しかったのなら、京アニが盗作(パクり)したアニメ作品が気になります。

また、犯人はどういった人物だったのでしょうか?

ということで今回は、

・京アニ放火事件がヤバい!

・京アニが盗作(パクり)したアニメ作品は?

・京アニ放火の犯人は誰で顔画像や名前の特定は?

以上についてご紹介させて頂きます。

京アニ放火事件がヤバい!

京都市伏見区にあるアニメーション製作会社のスタジオが男に放火された事件で警察によりますと、これまでに25人が死亡し、36人がけがをして病院に搬送されたということです。現在も5人の安否が確認されていないということです。火をつけたのは41歳の男とみられ、警察が身柄を確保して放火の疑いで調べています。

18日午前10時半すぎ、京都市伏見区のアニメーション製作会社「京都アニメーション」のスタジオの建物内で男がガソリンのような液体をまいて放火し爆発的な火災が起きました。

消防車30台が出て消火にあたった結果、出火から5時間近くがたった午後3時すぎに火はほぼ消し止められました。出火当時、建物には従業員など73人がいたとみられていて、警察によりますとこれまでに25人の死亡が確認されたということです。

この建物は1階が事務所、2階と3階がアニメーション製作の作業場になっていて、遺体が見つかった場所は1階が2人、2階が11人、2階と3階の間の階段が1人、3階から屋上につながる階段が11人だということです。

また36人が病院に搬送され手当てを受けています。

7人は無事でしたが、現在も5人の安否が確認されていないということです。

(引用元:NHK NEWS WEB

京アニが放火された事件で25人の方が亡くなられたようです。

京アニと言えば、「けいおん!」や「涼宮ハルヒの憂鬱」など数々の大ヒットアニメを作り出した超大手アニメ会社です。

そんな京アニで働いている優秀な人材が亡くなったことは、アニメ視聴者としてはとても悲しいと思いました。

この放火事件は平成以降最悪だともいわれており、今後も大きく報道されることでしょう。

京アニが盗作(パクり)したアニメ作品は?

京都市伏見区桃山町因幡の「京都アニメーション」で18日に起きた火事で、ガソリンのような液体をまいた男が京都府警の警察官に確保される際、「パクリやがって」と叫んでいたことが現場周辺の住民らへの取材で分かった。府警によると、男は「死ね」と叫んで建物内に入ってきたとみられるという。男は市内の病院に搬送されており、府警が放火の疑いで調べている。

(引用元:産経新聞

報道によると、京アニを放火した犯人は京都府警に確保される際に、「パクりやがって!」と叫んだようです。

もし犯人の犯行動機が本当だったとしたら、京アニは盗作したということになります。

ということで、京アニのアニメが盗作だといわれている作品をご紹介させて頂きます。

京アニのヴァイオレット・エアガーデンは盗作?

京アニのアニメ作品が盗作と言われている一つ目は「ヴァイオレット・エアガーデン」という作品です。

ヴァイオレット・エアガーデンは2018年1月に放送されており、放送開始からヴァイオレットが「Fate」のセイバーに似ていると話題になっていたそうです。

ということで、ヴァイオレットとセイバーを比較してみました!

確かにヴァイオレットとセイバーは顔が似ているし、また服装もにているように感じました。

個人的には盗作というほど似ていないような気がしますが、ヴァイオレットは「京アニのセイバー」とも呼ばれているようなので多くの方が似ているように思っているのでしょう。

京アニの中二病でも恋がしたい!は盗作?

京アニのアニメ作品が盗作だと言われている二つ目は「中二病でも恋がしたい!」とう作品です。

中二病でも恋がしたい!は2012年10月に放送されており、ヒロインである小鳥遊六花がアズールレーンというゲームのキャラクターであるデビルアイドルのゼクちゃんに似ていると話題になっていたそうです。

ということで、小鳥遊六花とデビルアイドルのゼクちゃんと比較してみました。

この画像で小鳥遊六花は眼帯をして右目を隠していますが、アニメでは黄色のカラコンをしておりオッドアイになっています。

その点を考えると、小鳥遊六花とゼクちゃんの設定は一緒のように思いました。

また、髪の毛の色も一緒ですし、雰囲気もなんとなく似ていると感じました。

しかし、アズールレーンは2017年に配信されたゲームなので時系列的に京アニの小鳥遊六花のほうが先ということになります。

なので、この作品に関しては盗作は考えられません。

京アニ放火の犯人は誰で顔画像や名前の特定は?

犯人とみられる男の関係先とされる関東地方の民間の更生保護施設には報道関係者が集まった。入寮を委託する法務省の保護観察官が対応し、「個別の案件には答えられない」と入寮の有無については答えなかった。

同施設は、犯罪を犯し、刑事手続きで身柄を拘束され刑務所を出所などした人が希望で自立するまでの期間、入寮できる施設だという。保護観察官によると「出所などした後、さまざまな事情で帰る場所がない人が希望すると自立できるまでの半年間、入れる施設。国が委託して宿泊代や食費も負担している」と話した。

犯人とみられる男は12年に茨城県内でコンビニに包丁を持って強盗に入り、その後、逮捕されている。

(引用元:日刊スポーツ

現在のところ、京アニを放火した犯人の顔画像や名前は特定されていません。

ただし、年齢は41歳の男性とのことでした。

また、犯人は2012年に茨城県内のコンビニで包丁をもって強盗して逮捕されていた過去があったそうです。

こうして犯人について考えてみると、犯罪を犯すことに抵抗がない人物だと思われます。

まとめ

京アニが盗作したと噂される作品についてご紹介させて頂きました。

犯人曰く「パクりやがって!」との事ですが、たくさんあるアニメの中でキャラクターはある程度似てしまうのは仕方がない事なのではないでしょうか?

また、個人的には京アニの作品には毎度感動させられているので今回の事件が残念でなりません。

せっかくの優秀な人材が亡くなったのは大変悔しくもあり悲しい事ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする