石崎徹議員の年収はいくら?パワハラ音声とセクハラ(キス)で評判がヤバいぞ!

Pocket

「魔の3回生」である石崎徹衆議院議員が今度は秘書にパワハラ暴行したていたことが話題となっています。

そんな石崎徹衆議院議員の年収はいくらなのでしょうか?

また、石崎徹衆議院議員は過去に女性秘書にセクハラもしており、今回のパワハラもあったことで評判も気になります。

ということで今回は、

・石崎徹議員の年収はいくら?

・石崎徹議員のパワハラ音声がヤバい!

・石崎徹議員のセクハラ(キス)がヤバい!

・石崎徹議員の評判は?

以上についてご紹介させて頂きます。

石崎徹議員の年収はいくら?

衆議院議員である石崎徹議員の年収は約2,200万円と言われております。

月収は129万円で、ボーナスは635万円と高額なお給料を貰っているようです。

さすがは国会議員さんと言ったところでしょうか。

どう考えても高額なお給料ですよね。

しかし、このお給料に見合う仕事を石崎徹議員はしているのでしょうか?

とういことで、石崎徹議員の政策や主張について調べてみました。

・第9条を含む日本国憲法の改正に賛成

・原子力発電について「当面は必要だが、将来的には廃止すべきだ」とコメントしている

・日本の核武装について「今後の国際情勢によっては検討すべきだ」とコメントしている

・非核三原則の「持ち込ませず」の部分についても「議論する必要がある」とコメントしている

・女性宮家の創設に反対している

以上が石崎徹議員の政策や主張ですが、個人的には国民の気持ちにある程度は寄り添っていると感じました。

どのように政策や主張に対して行動しているのかは不明ですが、なにもしていないわけではなさそうなのでこれぐらいの給料は妥当だと思いました。

しかし、議員としての品格はないのかもしれませんね。

石崎徹議員のパワハラ音声がヤバい!

「仕事上のミスをあげつらって“バカ”“死ね”の連続。私たちの前でもやりますから酷いと思っていましたが、実際は暴力まで振るっていたんです。この春には車の運転にケチをつけ、肩を何度も殴ったとか」

堪忍袋の緒が切れた秘書は、診断書をもらい、6月頭に被害届を提出。捜査の妨げにならないよう勤務を続けていたが、この7月、今度は石崎議員に蹴りを食らわせられる事件が起きた。それで、事務所を辞めたという。

石崎氏は取材に「秘書に暴力を振るったことはありませんよ。暴言もない」と否定するが、件の秘書は「警察との約束があるので今はお話し出来ませんが、時が来ればきちんとお伝えしたいと思っています」と“含み”のある回答だ。

(引用元:週刊新潮

石崎徹議員曰く、「秘書に暴力を振るったことはありませんよ。暴言もない」と否定していますが、バッチリパワハラ音声をとられていました。

石崎徹議員は秘書を人として扱っていないことがこの音声で分かりますね。

議員としての能力はあるのかもしれませんが、人を上手に扱うという能力に関しては能力がなさそうです。

石崎徹議員のセクハラ(キス)がヤバい!

週刊新潮が入手したその内部文書によれば、代議士がセクハラ行為を働いたのは2回。まず14年の4月12日、歓迎会と称して呼び出した居酒屋にて、
〈D(代議士)が「近くに来て」と言い、対面式に着席していたが隣席状態となる。(略)接吻を迫り、衣服の上から胸、陰部を触る。(略)Dが「ここでしようか(性交渉)」と言い、拒否すると「じゃあホテルに行こう」と誘う。(略)誘いを断ったのでDが「今日は帰ろう。俺が先に店を出るから時間を置いてから出て。」と言い、指示通りに動く。〉
 
翌13日は、同乗した車内で、
〈Dから「後部座席に来て」と言われる。(略)「私に手を出したら仕事辞めます、それが条件です」と言って後部座席に移動する。(略)「何もしない」と言っていたDだったが「キスして」と言い始め、接吻を迫り前夜同様体を触る。〉
 
この2日間以降も、女性の首元や脚を触ったりしていたという。
 
さらに石崎代議士は、この時期、地元テレビ局・BSN新潟放送の女性記者と同棲しながら、自民党の先輩議員の女性秘書と二股交際も行っていた。
 
3月13日、地元新潟での集会を終えた石崎代議士に、こうした不道徳な日常について訊ねると、何も語らず。翌日、書面で、

セクハラをした事実も、二股交際の事実も一切ありません」
 
との回答を寄せた。

(引用元:週刊新潮

石崎徹議員には、今回のパワハラだけではなく過去にセクハラ・二股で秘書から言われていました。

石崎徹議員曰く、セクハラも二股も否定していますが火のないところに煙はたたないですよね。

石崎徹議員につく秘書の方は普段から大変な思いをされているのではないでしょうか?

国民の声を導く議員さんが、このように秘書から恨みをかってばっかりということであれば信用はできませんよね。

石崎徹議員の評判は?

「彼は新潟が地元ですが、永田町では『パワハラ』議員として有名。秘書が次々逃げ出すことで知られていました。最近、その一人が暴行を受け、ついに耐えかねて、被害届を新潟県警に持っていったというんです。その一部始終を録音したICレコーダーまで提出済だそうで……」

(引用元:週刊新潮

このように、石崎徹議員は「パワハラ議員」として有名のようです。

確かに、パワハラやセクハラと2回も味方である秘書からリークされているところを考えると人望はなさそうですね。

議員としての仕事のストレスで秘書にあたっているとしても、かなりやり過ぎなのではないでしょうか。

石崎徹議員の評判は、このような不祥事が2回もあったということで悪くなるのは避けられないでしょう。

ネットの反応は?

まとめ

石崎徹議員についてご紹介させて頂きました。

政策や主張はある程度国民よりだったのですが、秘書を人として扱っていない点を考えると人望のない議員さんなのかもしれません。

今後、石崎徹議員は報道されることによって窮地に立つと思われます。

どう言って逃げきれるのか見ものなので注目したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする