東京町田市で歩行者をはねた事故の犯人(60歳女)は誰で顔画像や名前は?

Pocket

東京都町田市大蔵町で60歳女性が運転する乗用車が次々と歩行者をはねた事故が話題になっています。

そんな事故をおこした犯人(60歳女)は誰で顔画像や名前がきになります。

とうことで今回は、

・東京町田市で歩行者をはねた事故がヤバすぎる!

・東京町田市で歩行者をはねた事故の犯人は誰だ?

以上についてご紹介させて頂きます。

東京町田市で歩行者をはねた事故がヤバすぎる!

17日午後5時5分頃、東京都町田市大蔵町の丁字路交差点で、乗用車が赤信号を無視して直進し、歩道にいた同市内の5~7歳の子ども3人を含む4人をはねた。車は、その先の空き地に突っ込んで止まった。


 4人は病院に搬送されたが、小学2年の女児(7)が太ももの骨を折る重傷。母親(50)と、別の女児(7)と男児(5)のきょうだいの3人も負傷したが、いずれも命に別条はないという。児童らは学習塾からの帰り道だった。
 
 警視庁町田署は、車を運転していた同市の女(60)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転障害)容疑で現行犯逮捕した。調べに対し、女は「何が起こったのか覚えていない」と供述している。現場にブレーキ痕はなかった。
 現場は小田急線鶴川駅の北西約1・5キロの住宅街。近くに住む男性会社員(73)は、「『ドシン』という衝撃音で家の外に出ると、子ども3人が歩道に倒れていた。動けなくなった女児に母親らしき女性が必死に声をかけていた」と話した。

(引用元:読売新聞)

またもや高齢者運転の事故が大きく報道されています。

内容をまとめとめると、

・車を運転していた60歳女性が赤信号を無視
・歩道にいた大人1人と子供3人が次々とはねる
・小学2年の女児(7)が太ももの骨を折る重傷
・残りの3名は負傷
・車を運転していた60歳女性を現行犯逮捕
・現場にブレーキ痕はなかった

年配の方に「車を乗るな!」と強くは言えませんが、若い方と比べて判断が遅いのは間違いないはず。

ここまで高齢者運転の事故が相次いて起こっているということは、報道される以前からこのようなケースは多かったのではないでしょうか。

大きく報道することで、自動車メーカーの自動運転技術が試されるところですね。

しかし、今回の事故にあった4名は非常に怖い思いをされたでしょうね。

命を落とされるような事がなかったのは奇跡と感じました。

「高齢者運転だから仕方がない」なんて言わせる世の中にしたくないですね。

政府や自動車メーカーが一刻も早く高齢者運転の対策を考えて頂きたいものです。

ネットの反応は?

東京町田市の事故犯人は誰で顔画像や名前は?

さて、東京都町田市で歩行者を次々とはねた犯人は一体誰なのでしょうか?

ということで調べてみると、現在のところ60歳女性とだけしか情報はなく、顔画像や名前は特定されていませんでした。

池袋プリウス暴走事故を起こした飯塚幸三さんのようなビックネームだと特定される可能性は今後あるかもしれません。

しかし、現時点で特定されていないところを考えると一般の方かもしれませんね。

犯人の情報は分かり次第追記させて頂きます。

東京町田市で歩行者をはねた事故の場所はどこ?

東京町田市で歩行者をはねた事故の場所は、東京都町田市大倉町374にある「関東マツダ 町田店」の隣にある脇道で都道57号線(芝溝街道)沿いです。

現場付近をマップで見てみたのですが、特に事故が起こるような道ではございません。

東京町田市で歩行者をはねた事故の原因は?

東京町田市で歩行者をはねた事故の原因は、事故を起こした犯人曰く「何が起こったのか覚えていない」との事。

おそらく、現場付近にあるT字路を右折する際に徐行せずにアクセルを思いっきり踏んでしまったのはないでしょうか。

「何が起こったのか覚えていない」と事故を起こした犯人は動揺していいるようですが、事故を起こした以上原因をハッキリと警察の方に伝えるべきです。

個人的な推測ですが、犯人は急いでいて黄色信号から赤信号になったにも関わらず「このまま行ってしまえ!」とアクセルを踏んだ結果、右折できず歩道に乗り込んだと思っています。

車に乗る以上、ルールはしっかりと守って頂きたいですね。

まとめ

東京町田市で歩行者をはねた事故の犯人についてご紹介させて頂きました。

現在のところ、60歳女性という情報しかないのでわかり次第追記させて頂きます。

ここまで高齢者運転の事故が大きく報道されている以上、政府や自動車メーカーは対策を早めに進めて頂きたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする