ハードロックおじさん(京都府西京区)の顔画像や名前は?大音量で聴く曲はなに?

Pocket

京都府西京区で自宅の窓を開けたまま大音量でハードロックを聴き続けるなどして、警察に軽犯罪法違反(静穏妨害)の疑いで逮捕された「ハードロックおじさん」が話題になっています。

そんなハードロックおじさんは、どういった人物なのでしょうか?

また、ハードロックおじさんが大音量で聴いていた曲もきになります。

ということで今回は、

・ハードロックおじさん(京都府西京区)が静穏妨害容疑で逮捕!

・ハードロックおじさん(京都府西京区)の顔画像や名前は?

・ハードロックおじさん(京都府西京区)が大音量で聴く曲はなに?

以上についてご紹介させて頂きます。

ハードロックおじさん(京都府西京区)が静穏妨害容疑で逮捕!

自宅の窓を開けて大音量でハードロックなどを聴き続けたとして、京都府警は10日、京都市西京区の無職の男(53)を軽犯罪法違反(静穏妨害)の疑いで逮捕し、発表した。周辺住民の110番通報などで駆けつけた警察官が10回、音を小さくするよう求めたが、聞き入れず窓も閉めなかったという。男は「趣味で聴いていた。大きい音を流したのは間違いない」と話しているという。


 西京署によると、逮捕容疑は昨年8月~今年3月の10回、戸建ての自宅でCDラジカセなどで大音量で音楽を聴き続け、近所に迷惑をかけたというもの。朝の7時半や夜の9時過ぎの時間帯もあった。駆けつけた署員に、「趣味でやっているんだ」「帰れ」などと言い返したという。


 府警には2017年3月から、周辺住民から騒音をめぐる計23件の通報や相談が寄せられていたという。

(引用元:朝日新聞

2019年6月10日に、京都府西京区で自宅の窓を開けたまま大音量でハードロックを聴き続けるなどしてハードロックおじさんは逮捕されました。

しかしここからがスゴイところで、ハードロックおじさんは翌日6月11日に釈放されて自宅に戻るもまたもや自宅の窓をあけて大音量でハードロックを聞き流しています。

ハードロックおじさんの近隣の皆様には申し訳ないのですが、ハードロックおじさんの生き方がハードロックですw

警察に逮捕されるも、全然こりてないところがまさにロックですよね!

全然褒めている訳ではございませんが、別の生き方でロックを貫いてほしいと思います。

これだとロック好き全員が変なイメージ持たれてしまいますものね。

ハードロックおじさん(京都府西京区)の顔画像や名前は?

現在、京都府西京区に住んでいるハードロックおじさんの顔画像や名前は特定されていません。

しかし、ある程度の情報なら報道でいわれていますのでご紹介させて頂きます。

名前:不明
年齢:53歳
住所:京都府西京区
職業:無職

その他にも、ハードロックおじさんは約5年ほど前から静穏妨害をしていたそうです。

近隣の方も5年間もよく耐えてましたね。。。

また、このハードロックおじさんの静穏妨害で近所の子供が「うるさくて眠れない」と話しているようでした。

子供に迷惑をかける大人って、なかなかいませんよね。

もし今後もハードロックおじさんが静穏妨害を続けたら、顔画像や名前が公表されるかもしれません。

53歳にもなって近隣が迷惑していることも考えられない人ってイタイですよね~

ハードロックおじさん(京都府西京区)が大音量で聴く曲はなに?

このように大きく報道されているハードロックおじさんですが、大音量で聞いている曲がきになります。

ということで調査したとこと、RAINBOWの「long live rock’n’roll」という曲だということが判明しました↓

RAINBOWは1980年代に流行ったロックバンドなので、ハードロックおじさんの年代にバッチリ当てはまっています。

ハードロックおじさんのセンスは良いものだと思いますが、「long live rock’n’roll」を大音量で聴きたいならスタジオを借りて聞いてほしいですね。

まとめ

ハードロックおじさんについてご紹介させて頂きました。

現在のところ顔画像や名前は公開されていませんが、静穏妨害を続けたら公開されそうですね。

また、ハードロックおじさんが聴いている曲はRAINBOWの「long live rock’n’roll」です。

ハードロックおじさんの音楽センスは良いものだと思いますが、周りの事も考えてほしいものですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする