佐賀県嬉野市役所のクレーマー(50代男性)は誰?顔画像や名前は?窓口対応を拒否された理由も!

Pocket

佐賀県嬉野市役所でクレーマーと思われるであろう50代男性が、市長名義で窓口対応を拒否されたことが話題になっております。

そんな佐賀県嬉野市役所でクレーマーと思われるであろう50代男性はどういった人物なのでしょうか?

また、佐賀県嬉野市役所でクレーマーと思われるであろう50代男性が窓口対応を拒否された理由が気になります。

ということで今回は、

・佐賀県嬉野市役所が市長名義でクレーマー(50代男性)を窓口対応拒否!

・佐賀県嬉野市役所のクレーマー(50代男性)の顔画像や名前は?

・佐賀県嬉野市役所がクレーマー(50代男性)を窓口対応拒否した理由は?

以上についてご紹介させて頂きます。

佐賀県嬉野市役所が市長名義でクレーマーを窓口対応拒否!

このように、行政が個人を特定して窓口対応を断ることは異例中の異例です

よほど、クレーマーと思われる50代男性に対して迷惑をかけられてきたのではないでしょうか?

どの仕事でも、1人相手に時間をさくことはなかなか難しいですものね。

佐賀県嬉野市役所の市長はだれ?

佐賀県嬉野市役所は、市長名義でクレーマーと思われるであろう50代男性に対して窓口対応を拒否しています。

そんな佐賀県嬉野市役所の市長は、村上大祐市長です。

村上大祐市長は、広島県出身で九州大学法学部を卒業後、佐賀新聞社に入社しています。

佐賀新聞社では、農林水産などの取材を担当し記者として奮闘していました。

その後は、伊万里市局長を歴任して2017年9月に嬉野市長選に出馬表明し見事当選しています。(佐賀史上最年少の市長)

佐賀県嬉野市役所のクレーマー(50代男性)の顔画像や名前は?

農業を営んでいる男性は農地の関係で市に相談していたといい、窓口対応の拒否に「市の対応は許せない」として法的措置を検討している。

(引用元:毎日新聞

報道によると、クレーマーと思われるであろう50代男性は農業を営んでいるようです。

しかし、クレーマーと思われるであろう50代男性の顔画像や名前は現在のところ特定されていません。

50代にもなって、人に迷惑をかえるようなことはしたくないですね。

おそらく、クレーマーで思われるであろう50代男性は融通がきかない人物なのではないでしょうか?

ネットの反応は?

https://twitter.com/junjun_x79/status/1134018548529975296

このようにSNSでは、佐賀県嬉野市役所の対応について好感を持てる方が多いようです。

状況を把握した世間を味方につけた事は、佐賀県嬉野市役所も非常に心強いのではないでしょうか。

佐賀県嬉野市役所がクレーマー(50代男性)を窓口対応拒否した理由は?

窓口対応はお断り――。佐賀県嬉野市が市内に住む50代男性に対し、村上大祐市長名で一部を除く市役所での窓口対応を拒否する通知を出していたことが、弁護士などへの取材で判明した。識者は「行政が窓口対応を断る通知を出すのは異例で、通知に法的根拠は全くない。大人げない対応だ」と話している。


3月13日付の通知書で、市は男性に対して「貴殿の市に対する質問、意見などは、回数、所要時間、内容において、市の業務に著しい支障を与えてきた」と指摘。そのうえで▽市への質問は文書に限り、回答は文書で行う▽住民票や戸籍、保険、年金の窓口交付以外の対応は文書の受け取りだけに限る▽電話には一切応対しない――の3点を通知した。

(引用元:毎日新聞

このように、佐賀県嬉野市役所は「貴殿の市に対する質問、意見などは、回数、所要時間、内容において、市の業務に著しい支障を与えてきた」と通知しています。

その他にも、クレーマーと思われるであろう50代男性は役員に対して暴言をはいていたようです。

おそらくではございますが、長い間佐賀県嬉野市役所の方は我慢していたんでしょうね。

まとめ

佐賀県嬉野市役所でクレーマーと思われるであろう50代男性についてご紹介させて頂きました。

現在のところ、顔画像や名前が特定されていませんが情報が入り次第追記させて頂きたいと思います。

50代にもなって、人様に迷惑をかけるような人物にはなりたくないですね。

SNSでの反応も、佐賀県嬉野市役所の対応に好感をもっている方が多いようでした。

これを期に全国の市役所も、あきらかに業務を妨害している人物にはある程度の措置を考えなければいけないのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする