神行武彦(神和商事社長)のwiki風プロフは?北村緑との関係が気になる!

Pocket

神和商事からおよそ1億円以上を横領した北村緑被告に懲役判決がでて、社長である「神行武彦」さんが話題になっています。

そんな神行武彦社長はどういった人物なのでしょうか?

また、神行武彦社長と北村緑被告の関係が気になります。

ということで今回は、

・神行武彦(神和商事社長)のwiki風プロフは?

・神行武彦社長と北村緑被告の関係が気になる!

以上について気になったのでご紹介させて頂きます。

神行武彦(神和商事社長)のwiki風プロフは?

名前  :神行武彦(かんぎょう たけひこ)
年齢  :59歳~60歳(2019年4月現在)
出身地 :兵庫県三木市
職業  :神和商事社長

神行武彦社長が、北村緑被告が横領したお金で買った腕時計を見たときの一言がいまでも忘れられません!

その一言が「腕、18本あるらしいねん…」

1億円以上も北村緑被告に横領されているにも関わらず、冗談で返すところが神行武彦社長の器の大きさを伺えますね。

それを証拠に神行武彦社長は、社員旅行に海外まで連れて行っていったり、忘年会では芸能人を呼んで大いに盛り上げているようでした↓

また神行武彦社長は錦鯉で賞を貰ったり、ボートを購入して国会議員がパーティに駆け付けたりするぐらいなので幅広い人脈をもっているようにも感じました。

その他にも神行武彦社長は、ボクシングで3階級制覇した長谷川穂積さんの祝勝会でスピーチをし「涙が出るほど感動した」と語っています↓

神行武彦社長は、人脈が広く豪快な人物のようです。

神和商事の概要!

会社名 :株式会社 神和商事
代表者 :神行 武彦
住所  :兵庫県三木市別所町東這田77
資本金 :4000万円
設立  :平成元年

産業廃棄物の処理や解体工事を主に行う会社です。

北村緑被告に1億円以上も横領されているのにも関わらず、笑いで返すぐらいなので儲かっているのではないでしょうか。

実際に調べてみたところ、2012年度の売上が約13億円もあり経常利益が6300万円もありました!

北村緑被告に横領されたのは非常にイタイですが、社員を養える健全な会社だと思われます。

神行武彦社長と北村緑被告の関係が気になる!

神行武彦社長と北村緑被告の関係はを調べてみると、愛人やら幼馴染という情報がございますが完全なデマです。

しかし、神行武彦社長と北村緑被告はともに兵庫県三木市の出身で小さい頃から知人である可能性は考えられます。

ということで、幼少期の頃から面識があって神行武彦社長は北村緑被告を経理として採用したのかもしれませんね。

もしそうだったのであれば、これが間違いのはじまりです。。。

実は、神行武彦社長には奥様がいらのですが死別しているようです。

その奥様が経理全般の業務をこなしていたようなのですが、お亡くなりなった後は全面的に北村緑被告が経理を握ります。

そして、全国的に話題になる「ミッキーハウス」が誕生するのでした。

まとめ

神行武彦社長についてご紹介させて頂きました。

1億円以上も横領されておいて冗談で返すぐらいなので、お金に関しての執着は人と違うように感じました。

器のデカい方のようですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする