近藤笑真がけもフレ2擁護で炎上!作品アピールのために炎上商法?

Pocket

漫画家「近藤笑真」さんが、けものフレンズ2を擁護し炎上しています。

そんな近藤笑真さんは、どうしてけものフレンズ2を擁護しただけで炎上したのでしょうか?

また近藤笑真さんがけものフレンズ2を擁護した理由は、ご自身のマンガ作品をアピールするための炎上商法だと言われています。

ということで今回は、

・近藤笑真がけもフレ2擁護で炎上!

・近藤笑真は作品アピールのために炎上商法したのか?

以上についてご紹介させて頂きます。

近藤笑真がけもフレ2擁護で炎上!

事の発端は、近藤笑真さんがけものフレンズ9話を見た感想ツイートです。

この内容から見ると、特に炎上する要素がないように思われますが、、、

「いい大人がこのアニメの機微なクオリティを云々しているのは滑稽でしかないと思う」という内容が、けものフレンズ2のアンチに火をつけるのでした!

近藤笑真がけもフレ2擁護で炎上した理由は?

近藤笑真さんが炎上した理由は、けものフレンズ2全話を見ていないのに知ったかぶりでアンチを煽ったからです。

一個人としての意見で納めておけば良いものの、近藤笑真さんは続けざまにこのようなツイートをしています↓

完全にけものフレンズのアンチを煽っていますね(;^ω^)

また、けものフレンズ2に対して批判的なコメントを出しているファンを異常だともツイートしています↓

更に、近藤笑真さんは客観的大人目線でけものフレンズのアンチにケンカを売るのでした↓

そして、けものフレンズを擁護し炎上したことに対して「いじめの構図」だともツイートしています↓

最後には、近藤笑真さんからアンチにケンカを売っているのにも関わらず「ケンカをする気はない」とツイートしています↓

この経緯からして、近藤笑真さんはご自身で火に油を注ぐ行動をとっているように思いました。

けものフレンズ2の感想、意見は人それぞれだと思いますが、アンチに対して「異常」と発言したことは不味かったですね。

ネットの反応は?

近藤笑真は作品アピールのために炎上商法したのか?

けものフレンズ2を擁護したことで炎上した近藤笑真さんですが、ご自身のマンガ作品をアピールするための炎上商法だと言われています。

実は、近藤笑真さんのマンガ「あーとかうーしか言えない」は4月12日に第一巻が発売されます↓

このマンガの発売日に対して、あえて注目度が高いけものフレンズ2を擁護してアンチを敵に回して注目を集めたかったのではないでしょうか?

もしそうなのであれば愚策かもしれませんね。

まとめ

漫画家「近藤笑真」さんについてご紹介させて頂きました。

一個人として、けものフレンズを擁護するだけで良かったのではないでしょうか。

アンチを「異常」と発言しケンカを売ったこと、ご自身のマンガの売り上げに影響しなければ良いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする