福島弓子(イチロー嫁)のがんステージ4はマジ?子供がいない理由は?

Pocket

イチローが第一線退くということで、嫁の福島弓子にも注目が集まっています。

そんな福島弓子について調べてみると、なんやら「がんステージ4」と噂されているようです。

ということで今回は、、、

・福島弓子(イチロー嫁)のがんステージ4はマジ?

・福島弓子(イチロー嫁)に子供がいない理由は?

以上について、気になったのでご紹介させて頂きます。

福島弓子(イチロー嫁)のがんステージ4はマジ?

福島弓子さんには、がんステージ4という噂があります。

しかし、この噂はデマである可能性が高いです。

もしそうなのであれば、大々的に報道されますよね!

では、どうして福島弓子さんに「がんステージ4」という噂が出回ったのでしょうか?

調べてみたところ、福島弓子さんとイチローさんとの間に子供がいないことが原因だということがわかりました!

どうも福島弓子さんとイチローさんとの間に子供ができない理由は、福島弓子さんが「子供ができない体質」という噂があり、福島弓子さんが病気かもしれないと思い込んだネット民が「がんステージ4」と話を大きくした可能性があります。

それにしても、福島弓子さんやイチローさんに失礼な噂ですよね。。。

しかし、それほどイチローさんと福島弓子さんの間に子供がいないということは野球ファンには残念のようです。

福島弓子(イチロー)嫁のプロフィール!

名前   :福島弓子(ふくしまゆみこ)
本名   :鈴木弓子(すずきゆみこ)
生年月日 :1965年12月10日
職業   :投資会社の取締役
前職   :TBSアナウンサー
学歴   :慶應義塾大学文学部

福島弓子(イチロー)嫁の経歴!

出身小学校は、島根県にある松江市立朝日小学校。

出身高校は、島根県立松江南高等学校でバレー部に所属していた。

出身大学は、慶應義塾大学文学部。

その後は、TBSアナウンサー第25期生と入社し、同期には小林豊、斎藤哲也、小笠原保子、原山理一郎がいる。

TBSアナとして活動は幅広く、バラエティー番組・報道番組・スポーツ番組のアナウンサーとして活躍し、、長野オリンピックの現地キャスターなどを歴任した。

イチローと結婚後は、しばらく専業主婦としてサポートしてきたが、資産管理会社「IYIコーポレーション」を設立したり、不動産投資したり、シアトルでは美容サロン「エンサロン」の経営に携わるなどしていた。(エンサロンは現在他の人に譲っている)

イチローを献身的に支え、嫁としても、実業家としても充実した日々を過ごしているようです。

福島弓子(イチロー嫁)に子供がいない理由は?

福島弓子さんとイチローさんは、結婚して20年になりますが子供がいません。

野球の第一線で活躍している天才イチロー選手ということもあるので、日本の野球ファンからは子供を望む声がたくさんありましたができなかったようですね。

「もしかしたら、お二人はそもそも子供を作らなかったのでは・・・?」

なんて声もあるようですが、イチローさんはかつてインタビューで「なかなか子供ができない」と発言しています。

ということで、福島弓子さんもイチローさんも子供が欲しかったのは間違いないはずです。

では、どうしてお二人の間には子供はできなかったのでしょうか??

考えられるのは、不妊症です。(女性も男性も含めて)

・精子の数・質・運動率が悪い
・卵子の数・質が悪い
・冷えによるもの
・着床
・ホルモンバランス
・排卵障害、卵管障害、キャッチアップ障害などの病気

福島弓子さんとイチローさんのどちらかが不妊症なのかわかりませんが、これ以上は他人が踏み込んではいけない話題だと思います。

しかし、一野球ファンとしてはイチローさんの子供がみたかった。。。

まとめ

福島弓子さんが「がんステージ4」という噂についてご紹介させて頂きました。

この情報はデマである可能性が大であり、子供がいない理由にはまったく関係のないものです。

野球選手としての一線を退くイチローさんに子供はできそうにありませんが、イチローさんが日本で監督をし「イチローの弟子」達を育ててほしいものですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする