探偵ナイトスクープの神回を見て感動しないものはいない!!

Pocket

探偵ナイトスクープの神回と言えばこの回でしょうね。

その神回とは「10年以上口をきいていない父と母」この1択です。

もう放送されてから5年もたっているのに、いまだに神回として現在も言われております。

当時放送をリアルタイムで見ていたのですが。。。

「10年以上口をきいていない??どうせ番組で作り上げたヤラセなんでしょ??」

私も見るまではその内の1人でした(;^ω^)

たしかにそんなヤラセをさせるのであれば可能でしょうが、これが演技ならアカデミー賞とれるぐらい役者さんたちは上手だと思われます。

実際見てみるとヤラセの感じはしませんのでご安心を!

そして、この回が何度見ても感動して泣けるんです。。。

「10年以上口をきいていない父と母」の依頼内容とは

「僕は物心がついてから両親の会話を聞いたことがありません。59歳の父は僕たち子供には普通にしゃべるのに、母とは一言もしゃべろうとしないのです。理由はわかりません。このままでは熟年離婚なんてことにもなりかねません。父がしゃべらない理由を解明していただき、できることなら夫婦仲良く会話する姿を見てみたいです」

「10年以上口をきいていない父と母」の依頼人とは

「10年以上口をきいていない父と母」の依頼人は、息子さんです。

なんともまぁ両親思いの良い息子さんですね。

しかも年齢が18歳ととても若いにもかかわらず、受け答えがしっかりしていて好感のもてる好青年です。

息子さんの以外にも2人のお姉さん達がいるのですが、この方たちも優しそうな雰囲気があり、見た感じ兄弟仲は非常にいい関係なのが伺えます。

今回の依頼を請け負った探偵とは

今回の依頼を請け負った探偵は「カンニング竹山」さんです。

依頼人の息子さんから「10年も口をきいていない父と母」の話を聞き半信半疑であることが伺えます。

確かに、この内容を聞けばそんなことはないはずと思いますよね。

子供たちが見ていないだけで、いないときに会話しているとか・・・

口をきいていいない年数が発覚

夫婦のまともな会話がないのはなんと23年間でした。

この23年間とは、3人姉弟を順にさかのぼって確認していたところ、この年数がでてきました。

でも、23年間という事は、計算上でいうと5年後には息子さんが誕生しているので夫婦の営みみたいなものはあったと思われます。

夫婦仲がよくないとお子様を作るということはないとは思うのですが・・・

一切口をきいていないという訳ではないようですね。

「10年以上口をきいていない父と母」の日常とは

母親が父親に話しかけることはあっても、それに対しての返答が一切父親からありません。

ただ、一言も話さない父親という訳ではなさそうです。

それは、娘さん息子さんに対しては父親は楽しそうに話しているのです。

夫婦仲が悪いというよりも一歩的に父親が母親の存在を無視しているように伺えました。

父親と母親の間に何があったのか??

カンニング竹山が口をきかない理由を突き詰める!

この状況を打開するため、とうとうカンニング竹山さんは父親を呼び出し理由を突き詰めます!

その理由とは・・・

父親が母親に対して拗ねただけでした!

ただ、拗ねただけで23年間も口をきかないって・・・ある意味父親は頑固者かもしれませんね・

父親はこのように発言しています。

父親「原因といわれると・・・子供が生まれるとなんか子供中心の・・・まぁ、家内がそういう生活になって、私はなんかほったらかしになったんですね。で、まぁ若かったせいもあるし、なんか拗ねたみたいな感じで・・・引っ込みがつかなくなって」

なんだか、ちょっと異常な拗ね具合ですねw

23年ぶりの会話を実現

自分から妻に対して心を開きにくい父親に対し、母親はもう一度父親と話したいとVTRで語りかけます。

母親「私はお父さんと会話したいと思っています。奈良公園で待ってるんで来てくれますか?」

そして、23年ぶりに夫婦で話し合うことが実現します。

その様子を見ていた姉弟は心配ながらも父親と母親の会話するところを目にすることが叶います。

父親は母親に話しかけるまでソワソワしながらも妻に対しての感謝を伝えるのでした。

父親「ずいぶん久しぶりやな」

母親「そうですね」

父親「感謝してます・・・」

母親「こちらこそありがとうございます」

父親「これからもよろしくお願いします」

母親「(泣)ありがとうございます・・・」

この様子を見ていた姉弟は「よかった!」と安堵し、そして涙・・・

まとめ

探偵ナイトスクープの神回「10年以上口をきかない父と母」はなにが感動するのかというと、この姉弟がメインといってもいいぐらい良い子供たちなんです。

こんな娘と息子をもったご両親は幸せ者ですね。

夫婦の絆を深めるのは、夫婦だけではなく子供たちがいて絆を深められることを改めて教えられたような気がしました。

そして、家族愛というものをシンプルに感じさせられる神回であったことは間違いないです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする