阿具根美絵子(女教師)顔画像!常盤平第一小でいじめに加担した理由は?

Pocket

千葉県松戸市にある「常盤平第一小学校」で、女教師・阿具根美絵子と教頭・小林武彦が生徒と一緒にいじめに加担したことが話題になっています。

いじめ被害者少年の担任であった女教師・阿具根美絵子はどういった人物なのでしょうか?

また、大人が子供と一緒に特定した1人をいじめた理由はどういったものなのでしょうか?

今回は、いじめ被害者少年の担任であった女教師・阿具根美絵子にスポットを置いてご紹介させて頂きます。

阿具根美絵子(女教師)顔画像!

常盤平第一小学校でいじめ被害者少年を助けず、いじめに加担した担任の女教師は阿具根美絵子と特定されています。

話題のいじめに加担した女教師として見るとヒステリックなような感じがしますが、初見の方は普通の女教師という感じがするのではないでしょうか?

阿具根美絵子(女教師)の現在は?

阿具根美絵子(女教師)の現在は、同じ常盤平第一小学校でなにごともないかのように1年生を担任しています。

しかも、常盤平第一小学校の児童会は「いじめ0をめざしてみよう笑顔100」とスローガン建てていたのでした↓

ブーメランすぎるのにもほどがあります。

阿具根美絵子(女教師)の評判は?

阿具根美絵子(女教師)の評判は、新聞に載るような先生なのでいじめに加担したことが判明するまでは良い評判だったことでしょう。

新聞の内容を見てみると、子供たちが授業に集中するように「5分間のご褒美」として「怖い話」を聞かせるといったものです。

この「怖い話」で、子供たちとの距離も縮めていたようでした。

阿具根美絵子(女教師)の年齢は?

阿具根美絵子の年齢は、現在33歳である可能性が高いです。

その理由は、阿具根美絵子(女教師)が新聞に載った時期が2014年7月のもので当時29歳だったからです。

阿具根美絵子(女教師)が常盤平第一小でいじめに加担した理由は?

阿具根美絵子(女教師)がいじめを加担した理由はどういったものなのでしょうか?

大の大人が子供と一緒になって特定の1人をいじめることができるのでしょうか?

ということで、阿具根美絵子(女教師)が常盤平第一小でいじめに加担した理由を考えてみました。

阿具根美絵子(女教師)が常盤平第一小でいじめに加担!

阿具根美絵子(女教師)がいじめに加担した内容をまとめてみると。

いじめっ子に「やり返せ」と指示

いじめ被害者少年を地面に押し付ける

いじめ被害者少年の主張を聞かない

「やり返せ」と言ったのに、言ってないと真実を捻じ曲げる

音声をきいていると、阿具根美絵子(女教師)がいじめに加担したということは間違いないですね。

いじめ被害者が普段から喧嘩が多かったから?

これは動画内(5:30あたり)で教頭が言っていたことです。

おそらくではございますが、この音声が公開される以前にもいじめ被害者少年はいじめっ子に立ち向かっていたのではないでしょうか。

なんどもなんども少年同士の喧嘩が繰り返されるうちに、大人である教師も嫌気がさし「いじめられる側にも非があるんじゃね?」的な感じになったのではないでしょうか。

個人的には、いじめる側に全部非がありいじめられる側には全く非はないと思いますがね。

いじめ被害者がハーフだったから?

いじめ被害者少年はハーフです。

これは一番あってはいけないことなのですが、人間が一番してはいけない行為である人種差別です。

子供がした場合には、大人は必ず人種差別が愚かな行為であるということを正してあげなければなりません。

それをよりにもよって大人が子供と一緒になって人種差別をするとなっては日本も終わりですね。

阿具根美絵子(女教師)がサイコパスだったから?

ネットでは、阿具根美絵子(女教師)がサイコパスの可能性があると指摘されています。

もし阿具根美絵子(女教師)がサイコパスであるなら、リアルに「悪の教典」ですね。

サイコパスとは反社会的人格とのことで精神異常者です。

阿具根美絵子(女教師)がもしサイコパスであったのなら、現在、阿具根美絵子(女教師)が常盤平第一小学校で担任をしている1年生も危険かもしれませんね。

リオ(いじめっ子)の親に権力があったから?

リオ(いじめっ子)も、音声を聞いてる限り頭のネジがぶっ飛んでいる事がわかります。

阿具根美絵子(女教師)に「やり返せ」と指示を出され、おもいっきりみぞおちを殴り「次は本気でやってやるよ」なんて言うところがまさにDQN。

こんな子供をそだてる親にも非があるのですが、どうして阿具根美絵子(女教師)はリオ(いじめっ子)を叱らなかったのでしょうか。

考えられるのは、リオ(いじめっ子)の親が権力をもった人物だということです。

こうなってくるとドラマの世界になるのですが、阿具根美絵子(女教師)はリオ(いじめっ子)の親を恐れていじめに加担したかもしれません。

権力に屈するような教師に子供を預けたくないですね。

まとめ

阿具根美絵子(女教師)が、子供と一緒になっていじめに加担した理由を紹介させて頂きました。

もし、この項目に1つでも当てはまるのなら即刻教壇を降りて頂きたいですね。

子供に勉強を教えるだけが教師なのでしょうか。。。

いじめ被害者少年が可哀想で心が痛みます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする