片岡治大コーチのストーカー被害内容まとめ!犯人の名前と顔画像は?

Pocket

片岡治大コーチ(巨人)とベッキーが結婚したという嬉しいニュースが報道されました!

これでベッキーが幸せになれると素直に喜びたいところですが、そうでもないようです。

というのも、片岡治大コーチは以前ストーカー被害をうけておりベッキーにも被害がありました。

そんな片岡治大コーチをストーカーしていた犯人はいったい誰なのでしょうか?

ということで今回は、

・片岡治大コーチのストーカー被害内容まとめ!

・片岡治大コーチをストーカーした犯人の名前と顔画像!

以上について気になったのでご紹介させて頂きます。

片岡治大コーチのストーカー被害内容まとめ!

片岡治大コーチがストーカー被害を受けているという報道は、ベッキーと交際発覚直後の2018年7月の事です。

片岡治大コーチのストーカーは30代後半の独身女性で、片岡治大コーチが2014年に西武から巨人に移籍してきたときからの熱狂的過ぎるファンでした。

片岡治大コーチのストーカー被害内容 ①

片岡治大コーチが他の女性と会話しているだけで徹底的にTwitterで悪口を連発していました。

その内容の画像は現在アカウントが消去されているようで確認できませんでしたが、

「ヤスくんと結婚できるとおもっているのかね?」

あたかも自分が片岡治大コーチと結婚するにふさわしいと勘違いしているのは明白です。

ストーカーの思い込みって怖い。。。

また、「せいこ」とよばれる人物を片岡治大コーチのストーカーに仕立て上げて、ゴヤールのカバンを持っている・乗っている車・後ろ姿などの画像を拡散させて、自分にストーカー疑惑が来ないように隠蔽工作まで図っていました。

この行動を考えると、自分が片岡治大コーチをストーカーしているという自覚はあったのではないでしょうか。

片岡治大コーチのストーカー被害内容 ②

ベッキーと交際発覚後、片岡治大コーチが所属している吉本興業やベッキーの事務所にも電話していました。

いままで勝手につくしていた片岡治大コーチが、よりにもよって不倫経験のあるベッキーに取られたことが腹が立ったのでしょう。

しかし、双方の事務所までに電話して抗議する行動力が怖い。。。

しかも、片岡治大コーチとベッキーが別れなければ巨人のコーチを辞任するようにと自分勝手な主張をしているところがサイコすぎます。

片岡治大コーチのストーカー被害内容 ③

ベッキーと交際発覚後、片岡治大コーチの誹謗中傷がエグすぎます。

勝手に好きになっておいて、勝手に恨むって怖いですよね。。。

片岡治大コーチのストーカー被害内容 ④

最後に、殺し屋に依頼することまで考えているようでした。

殺人予告ともとらえられるような内容ですよね。

片岡治大コーチをストーカーした犯人の名前と顔画像は?

片岡治大コーチをストーカーした犯人の名前と顔画像は判明していおりません。

しかし、名前は「ストーカーH」と呼ばれており、職業が茨木県の小学生の先生であるようでした。

小学校教師もストーカーってするんですね!?

子供に教育する際、良い事を悪い事をしっかり教えてあげてるのでしょうか。。。

ストーカーHの母親が謝罪

この度重なるストーカー行為に読売ジャイアンツは脅迫されたとして警察に相談し、Hのストーカー行為は警察沙汰になりました。

その結果、ストーカーHの母親が謝罪することになっています↓


娘は精神的に不安定なところがあって、迷惑行為をしてしまいました。読売ジャイアンツ巨人にも謝罪しました。

まとめ

片岡治大コーチとベッキーが結婚したことはとても良いニュースですが、それにともらいストーカーHが本当にあきらめてくれているのか心配です。

結婚することで、よりストーカー行為に拍車がかからなければ良いのですが。。。

ストーカーの執念は怖いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする