【ガキの使い】ヒカキンがサイレント図書館でうける罰ゲームのネタは?

Pocket

YoutuberのHIKAKIN(ヒカキン)さんが、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」の人気企画「サイレント図書館」出演することが話題になっています。

そういえば最近、ヒカキンさんってよくダウンタウンさんとよく共演する機会が増えましたよね!

ついこの間は、「本気ではしご酒」や「ダウンタウンDX」にも出演していました。

この2つの番組は、主にトークバラエティ番組なのですが、、、

今回、ヒカキンさんが出演する「ガキの使い」の「サイレント図書館」は、ガキの使いメンバー5人とゲスト1人の合計6枚のカードでドクロを引いた人が罰ゲームを受けると言った体を張るバラエティです!

その「サイレント図書館」の罰ゲームのネタが毎回おもしろい!!

ヒカキンさんは、「サイレント図書館」でいったいどのような罰ゲームが待ちうけているのでしょうか?

ということで今回は、ヒカキンさんが「ガキの使い」の人気企画「サイレント図書館」でうける罰ゲームのネタを予想させて頂きます!

ガキの使い サイレント図書館とは?

ガキの使い人気企画のサイレント図書館は設定は、図書館なので笑ってはいけないし、静かにしなきゃいけないというものです。

この設定の中で罰ゲームをやり、どうにかして笑わせようとするのがサイレント図書館の面白いところです。

「あれ、同じような企画がなかったっけ?」

お気づきの方は多いはず、だって「笑ってはいけない」シリーズの原点になった企画ですからね(*´ω`*)

年末のガキの使い「笑ってはいけない」よりも先に、この「サイレント図書館」が先だったんですよ!

では、この企画はどういう風に生まれたのかというと、、、

K-1選手のアーネスト・ホーストがガキの使いに出演が決まった際に、言葉を使わずに「笑い」をどういう風に作るのかというところから生まれたアイデアでした。

「笑ってはいけない!」という縛りができた事で、より面白みが増していますよね(*´ω`*)

思いついた企画者は天才だと心から思います。

いまでは、ガキの使いを代表する超人気企画になっており、数々の芸能人が出演したことでも話題になってます。

では、過去の「サイレント図書館」に出演した芸能人をご紹介させて頂きます。

・アーネスト・ホースト(2004年4月25日)
・三谷幸喜(2008年6月1日)
・東幹久(2016年6月5日、6月12日)
・小沢仁志(2017年4月23日)
・千鳥(2017年9月3日)
・袴田吉彦(2018年3月11日、3月18日)

以上6名が、過去に「サイレント図書館」に出演した芸能人の方でした。

個人的には、毎回「サイレント図書館」は「ガキの使い」の神回なので超おススメします!

ヒカキンさんが「サイレント図書館」に出演されるのも、神回になりそうなので放送が楽しみです(*´ω`*)

ヒカキンがうける罰ゲームのネタは?

ヒカキンさんが、「ガキの使い」の「サイレント図書館」でうける罰ゲームのネタは現在のところ1つしかネタバレされていません!

それが、こちらです↓

その名も「すねゴーヤ」w

あんなゴリゴリした野菜をすねに叩きつけて割るんですかね??

どもみち、この「すねゴーヤ」の時点でヒカキンさんが体を張っていることに間違いなさそうですw

では、この「すねゴーヤ」以外にヒカキンさんがうけるであろう「サイレント図書館」の罰ゲームのネタをご紹介させて頂きます!!

序盤 罰ゲームのネタ集

・ケツバット
・デコピン
・しっぺ

「サイレント図書館」の初めの罰ゲームは、案外軽いものとなっています。

まぁ、ここからエンジンがかかったようにヒドイ罰ゲームが始まるんですけどね(;^ω^)

中盤 罰ゲームのネタ集

・びりびりマシーン
・ケツフラッシュ
・ラジコンデコ止め
・熱々湯葉顔のせ
・革ベルトビンタ
・ブラジリアン鼻毛ワックス
・足つぼバージンロード
・猿掌底
・ドローンあつあつおでん
・吊り天井

「サイレント図書館」中盤では主に、痛覚系の罰ゲームが多くなっています。

その中でおなじみなのが、熱々〇〇という罰ゲームです。

熱々系って面白いですよね(*´ω`*)

本気で熱がるリアクションが最高ですw

終盤 罰ゲームのネタ集 

・顔面タランチュラ
・パンスト被り一本背負い
・鼻わさび
・お酢美顔器
・40点外国人キス
・胸毛ジョリジョリ
・外回りサラリーマン靴匂い嗅ぎ
・ヘビ背中入れ
・鼻笛ピーピー
・絶対に成功しないシルクハットマジック
・巨大風船
・生卵パイプのみ
・おっさんくしゃみ

「サイレント図書館」終盤では主に、精神系の罰ゲームが多くなっています。

個人的に、一番面白かった罰ゲームが松本人志さんがうけた「胸毛ジョリジョリ」ですw

外国人男性の胸毛に頭ごとこすりつけられる様は最高でしたw

ヒカキンさんにも是非ともうけてもらいたい罰ゲームといっても過言ではございません。

まとめ

最近何かとダウンタウンさんのバラエティ番組に出演する機会が増えているヒカキンさん。

もしかしたら、今年の「笑ってはいけない」にヒカキンさんが出演する可能性もあるかもしれませんね。

「サイレント図書館」での罰ゲームは過酷ではございますが、Youtuberのカリスマがメチャクチャにされるところは見てみたい!!

放送回が楽しみです(*´ω`*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする