【ジョジョ5部】ジョルノジョバーナのスタンド能力が最強の理由は?

Pocket

2018年10月度から始まる秋アニメの内、個人的に一番楽しみにしているアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」が待ちきれません!

その理由は単に「ジョジョの奇妙な冒険」が好きだという事もあるのですが、この5部の主人公ジョルノ・ジョバーナのスタンドがジョジョ史上一番強いスタンドと言われているからです。

また、「ジョジョの奇妙な冒険」をいままでまったく見ていない人も、この5部「黄金の風」から見ても十分についていける内容になっていますのでおススメです!

ということで今回は、「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」の主人公ジョルノ・ジョバーナのスタンドの能力が最強と言われている理由をご紹介させて頂きます。

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風のあらすじ

イタリア、ネアポリスに住む青年ジョルノ・ジョバァーナは、ジョースター家の宿敵・ DIOの血を継ぐ息子である。

幼少時代に迫害を受けて 荒んでいた彼は、一人のギャングの男を救った事をきっかけに、「人を信じる」ことを学ぶ。

奇妙なことに、恩義を忘れず、 敬意を持って自分に接するギャングが、彼の心をまっすぐにしたのだ。

そうして、ジョルノは 「ギャング・スター」にあこがれるようになった。

15歳になったジョルノは、 イタリアの裏社会を牛耳るギャング組織「 パッショーネ」とトラブルを起こし、狙われることとなり…

(引用:公式HP)

とまぁ公式のあらすじをご紹介させていたのですが、ここでジョジョ初心者の方にとってはわからない人物名が2つございますよね。

まう1つ目が、ジョースター家というのはジョジョ作品の中で正義の一族です。

そして2つ目が、DIOというのはジョジョ作品の1部と3部のラスボスのキャラクターで吸血鬼です。

ということは、5部のジョルノ・ジョバーナは1部と3部のラスボスの息子という事になります!

この時点で少しジョジョ5部「黄金の風」に興味が出たのではないでしょうか?(*´ω`*)

正確に言うと、ラスボスの遺伝子を持つ子供ではないのですが、、、

詳しく説明するとかなり長くなりますので、原作の1部ではなく3部「スターダストクルセイダー」をみることをオススメします。

3部を見た事によって5部との点と点が線になって理解できますよ(*´ω`*)

ここではネタバレは避けますね。

ジョルノ・ジョバーナ プロフィール

名前     ジョルノ・ジョバーナ
生年月日   1985年4月16日
年齢     15歳
血液型    AB型
身長     172cm
好きな音楽  ジョフ・ベック
好きな物語  レ・ミゼラブル
好きな食べ物 チョコレート、プリン、タコのサラダ
嫌いな食べ物 鶏肉、特にカモ肉
ヒーロー   幼いころに出会った名も知らぬヤクザ

ジョルノ・ジョバーナのスタンドとは?

ジョルノ・ジョバーナのスタンド名は、「ゴールド・エクスペリエンス(黄金体験)」です。

パラメーターを総合評価すると、、、

【破壊力 – C / スピード – A / 射程距離 – E(2m) / 持続力 – D / 精密動作性 – C / 成長性 – A】

とまぁ、物語の主人公のスタンドらしくなく破壊力の評価はCですw

それもそのはず、ゴールド・エクスペリエンス(黄金体験)はサポート(回復役)に特化したスタンドなんですよ!

主人公のスタンドなのにサポート役に特化しているなんて、、、ちょっとジョジョ作品をい知らない人にとっては5部「黄金の風」を見る気がなくなるかもしれませんね(;^ω^)

ハッキリいいます!ここでジョジョ作品をみることを断念した人は面白い作品を見逃したことになりますよ!

安心してください!物語が進むにつれ面白さが倍増していきますので(*´ω`*)

また、ゴールド・エクスペリエンス(黄金体験)のビジュアル面なのですが、個人的に初めてゴールド・エクスペリエンス(黄金体験)を見た時、「ダッサ!」と思ったこともありました(;^ω^)

でも、この考えは5部「黄金の風」を見るうちに変わっていったのですがね(;^ω^)

なんと物語終盤でゴールド・エクスペリエンス(黄金体験)は、ある条件をみたしたことによって進化します。

その進化したスタンド名が、「ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム」です。

パラメーターを総合評価すると、、、

【破壊力 – なし / スピード – なし / 射程距離 – なし / 持続力 – なし / 精密動作性 – なし / 成長性 – なし】

なしってなんやねんって思った方も多いと思います(;^ω^)

ですが、この「なし」というのは測定不能という意味です。

ここで、先ほど言っていたゴールド・エクスペリエンスのビジュアル面のダサさが大幅にカッコよくなりました!

いまでは、個人的に一番好きなスタンドになっているぐらいですw

ジョルノ・ジョバーナのスタンド能力が最強の理由!

先ほどもご紹介させて頂いたとおり、ジョルノ・ジョバーナのスタンドは物語終盤である条件をみたしたことによって進化します。

ということで、進化前「ゴールド・エクスペリエンス」の能力と進化後「ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム」の能力についてご紹介させて頂きます。

ゴールド・エクスペリエンス(進化前)の能力とは?

ゴールド・エクスペリエンスの能力は、触れた物体に生命力を注ぎ込み、そこから動物や植物といった生物を生み出す能力です。

いっけんなんてない能力なので、特に能力がスゴイといったものではないですよね(;^ω^)

しかし、この時点でゴールド・エクスペリエンスは最強(チート)の能力です!

実は、ゴールド・エクスペリエンスで生み出された生物は、ジョルノの意思で生死が決められます。

もし仮にその生み出された生物が死ぬと元の物体(ジョルノが触れた物体)に戻るようにもなっています。

ということは、、、人物の捜索や暗殺にかなり適した能力だという事です。

また、もともとの生命に更に生命を注ぐことも可能です。

ジョルノによって触れられた相手は、過剰になった生命力が暴走して動作やものの見え方も非常にゆっくりなり、痛覚も非常に敏感になってしまいます。

なので、ちょっとしたジョルノの攻撃も必要以上に痛覚が伴うので、痛みでショック死をする可能性もあるという事になります。

最後に、味方の治療にも適しており、手や下や内臓などの人体の部位を生み出すことも可能で、味方の負傷や欠損した箇所を移植できるようにもなります。

ねっ!このゴールド・エクスペリエンス(進化前)でも十分チートな能力でしょw?

攻撃面では少し華がないのですが、サポート面では神にも似た能力ですよね!

ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム(進化後)の能力とは?

ゴールド・エクスペリエンス(進化前)で十分チート能力なのに、ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム(進化後)はいったいどのようになるのかというと、、、

もちろん強くなります!

しかも、単なる強いではございません!

ジョジョ史上最強(チート)のスタンド能力だと言っても過言ではございません!!

では、ゴールド・エクスペリエンスがゴールド・エクスペリエンス・レクイエムでどのような能力になったのかというと、、、

ゴールド・エクスペリエンス(進化前)の「生命を与える」能力に加え、ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム(進化後)は「動作や意思の力をゼロにする」という究極の能力が追加されました!

そのため、ジョルノへの攻撃は巻戻しの様に戻され完全に無効化されます。

敵キャラのスタンド能力の時間をつかっての攻撃や、未来予知(絶対に起こる真実)の能力でさえも無効化します。

スーパーマリオで言うと、永遠にスターをとった状態でラクラク相手を倒せるということなのですw

これが、ゴールド・エクスペリエンス・レクイエムがジョジョ史上最強のスタンドだと言われている理由です!!

また、このゴールド・エクスペリエンス・レクイエムの前に立つ者はどんな能力を持っていようともどこへも向かうことはなく、永遠に真実に到達することは決してない。

この力で殴られた者は「死んだこと」さえも「ゼロ」に戻ってしまうため、「死ぬ」という真実にさえ到達できず、何度でも繰り返し永遠に「死」に続けます。

苦痛を永遠に続けるって、、、一種の地獄ですよね(;^ω^)

しかし、本体であるジョルノさえもこの能力を知ることはないようで、なんとなく心で能力を確信することはできるようです。

最後に、ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム(進化後)は、ゴールド・エクスペリエンス(進化前)のときとは異なり、スタンド自体が自我を持って勝手にしゃべります。

まとめ

ジョジョの奇妙な冒険の5部「黄金の風」が楽しみでアニメが待ちきれません!

スタンド能力が最強でチート級という時点で、胸アツですよね~(*´ω`*)

ジョジョ初心者の方は、5部「黄金の風」を見た後に過去作うぃ見る事をおススメします。

当分の間は、空いてる時間をワクワクしながら見ることができますよ(*´ω`*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする