内海祥子(ボクシング連盟幹部)の経歴がヤバイ!山根会長の愛人か?

Pocket

「成松大介」選手の助成金不正流用を発端に、ボクシング連盟が悪に染まっていた事実が発覚しましたね。

もちろんトップである「山根明」会長に集中砲火が浴びさせられ辞任まで追いやったのですが、、、

個人的には、「山根明」会長を筆頭にしていた取り巻きこそが一番の悪だと思っています!

その取り巻きの一人「内海祥子」。

実はこの人「山根明」会長の愛人だとウワサがあります。

今回は、「内海祥子」についての徹底的に掘り下げていきます。

内海祥子 ボクシング連盟幹部の経歴とは?

「内海祥子」さんの、ボクシング連盟としての役職は、常務理事と女子ボクシング委員会副委員長の2つです。

もともとはボクシング連盟の事務員で勤務年数40年です!!

その勤続年数も「山根明」会長に評価されたこともあってか、常務理事まで昇進するようになります。

しかし、よくもまぁ「山根明」会長を元に40年間も勤務できましたね(;^ω^)

「継続は力なり」なんて言いますが、、、、

継続することによって、「山根明」会長にマインドコントロールでもされたのではないでしょうか?

まずは、こちらの動画をご覧ください!

特に注目してほしいのは、19分45秒あたりに「内海祥子」が不正助成金を隠蔽しようとした事実があるという事です。

女性が「女に全部やってもいいのよ」と言うあたりが、もうすでに頭がぶっ飛んでいますね(;^ω^)

動画では、「内海祥子」の顔は伏せられているのですが画像で本人が特定できたのでお伝えします↓

意外と普通のおばちゃんですよねw

この人が、「山根明」会長をしたって助成金の流用を隠蔽したようには思えないのでが、、、事実なんですよね(;´Д`)

人を顔で判断してはいけないという事を学びました!

内海祥子 山根会長の愛人ってマジか?

「内海祥子」は、「山根明」会長と愛人であると告発状から読み取ることができます!

告発状の内容をまとめてみると、、、

・内海祥子と深い関係
・内海祥子を東京事務局事務局長に据えて連盟から手当てを払っている
・過去から長期間にわたって山根会長と愛人関係
・海外であろうが国内であろうが必ず山根会長に同行

ここで納得したのですが、さきほど40年間も「山根明」会長のもとで勤務できた理由がハッキリしましたね!

そう、、、お二人は親密な間柄だったようです!

しかし、70代のジジイと50代のおばちゃんとの恋愛事情って、、、想像したくないw

絵ずら汚すぎですねw

もっとすごい事実が、「内海祥子」にはちゃんと夫と子供がいるとの事です!

「内海祥子」の夫は、税務署関係のお偉いさんで、

「内海祥子」の息子は、パリ在住のエルメス勤務とのです( ゚Д゚)

息子の関しては、いまだに毎月70万円もの仕送りを送っているそうですよ(;^ω^)

この時点で、「内海祥子」の家庭は充実したもののように思えます。

なぜ、「山根明」会長の愛人になったのでしょうか??

やっぱり、、、「金」ですかね。

まとめ

助成金不正流用の音声からボクシング連盟自体そのものが「悪」に染まっていた事実が発覚しました。

現在は、「山根明」会長の取り巻きほぼ全員が辞任することになっています。

もちろん、愛人・不倫関係と噂される「内海祥子」もその内の一人です。

個人的には、「山根明」会長だけではなく取り巻きの人にも報道の力を使って攻撃してほしいものですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする