【悲報】歌丸ジェノサイドがもう見れない。三遊亭円楽との戦いを公開

Pocket

笑点の司会者でもあった「桂歌丸」師匠がお亡くなりになられました。

私が、学生時代の時に見ていた「笑点」の司会者は、「桂歌丸」師匠でしたので悲しいです。

しかし、「桂歌丸」師匠が亡くなられても「笑点」で笑いを作っていた過去は消えません!

でも、もう「歌丸ジェノサイド」は見れないのか。。。

ん?

「歌丸ジェノサイド」って何??

なんて思われている人は、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、「歌丸ジェノサイド」と「三遊亭円楽」師匠との戦いについてご紹介させて頂きます。

歌丸ジェノサイドってなに??

「歌丸ジェノサイド」を簡単に言うと、、、

「山田君、全員の座布団全部持っていきなさい!」

これが、「歌丸ジェノサイド」ですw

「歌丸ジェノサイド」を正確に言うと、、、

「桂歌丸」師匠が全員の座布団を、山田君に没収させることを言います。

でも、「ジェノサイド」ってなんだかとてもオシャレな単語ですね。

しかし、ちゃんと「ジェノサイド」を調べてみると、、、

いけない言葉だと判明しました(;^ω^)

⇒ジェノサイドとは?

歌丸ジェノサイドがもう見れない。

もう、「歌丸ジェノサイド」が見れないと思うと残念ですね。

これがあったからこそ「笑点」が面白かったといっても過言ではございません。

では「歌丸ジェノサイド」は、「笑点」で何回執行されたのかと言うと、、、

計25回「笑点」で執行されていました!

「歌丸ジェノサイド」の最初の執行と最後の執行があったのでご紹介させて頂きます。

・第2023回

・第2516回

実は、この回は「桂歌丸」師匠の「笑点」司会の最後の放送回です。

最後に、ジェノサイドを執行して伝説を残していたんですね。

問題は、最後の司会を務める歌丸師匠に向けて贈るメッセージでした。

小遊三「師匠。今までお疲れさまでございます。お礼に、湖畔の宿を予約しておきました。」

歌丸「小遊三さん、ありがとう!!」

小遊三「師匠、これが最後です。抱いてください!」

歌丸「山田君!山田君!気持ち悪いから全員の全部持っていきなさい!」

全員「ええ~!?」

本来なら、「小遊三」師匠に対して座布団没収するのですが、ノリでジェノサイドを執行したんですねw

これは、お客さんや視聴者も望んでいた事なので記憶に残っています。

しかし、「歌丸ジェノサイド」がもう見れないとなると、、、

やっぱり悲しいものです。

桂歌丸と三遊亭円楽の戦いを公開!

「桂歌丸」師匠と「三遊亭円楽」師匠との戦い(掛け合い)って見ていて面白かった!

現在動画で見ていても全世代から笑わしていただけますね!

ネタとしては、「三遊亭円楽」師匠が「桂歌丸」師匠に対しての死を連想させるブラックジョークなのですが、、、

「笑点」なりに丸く笑いにかえて面白い。

死を連想させて笑いとるって、さすが落語家さんですね(*´ω`*)

まとめ

「歌丸ジェノサイド」は、全員の座布団を没収するということでした。

「山田君、全員の座布団全部持っていきなさい!」

もう聞けないとなると悲しいですね。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする