【ジャンクスポーツ】稲森佑貴、キャディ父親の事件がヤバすぎ!

Pocket

男子ゴルフで話題の選手「稲森佑貴」さんが、「ジャンクスポーツ」に出演します!

ゴルフをプレーしている「稲森佑貴」さんしか見た事ないので、バラエティ番組に出演する「稲森佑貴」さんは新鮮ですね!

いったい「稲森佑貴」さんが、どんなキャラクターか楽しみでワクワクが止まりません(*´ω`*)

しかし、「稲森佑貴」を調べてみるとなんやら気になる話題が…

どうも、「稲森佑貴」さんのキャディである父親が事件を起こしちゃっているようなのです( ゚Д゚)

これって、かなりヤバイ事件なのでは…

今回は、「稲森佑貴」さんについてとことん掘り下げていきます!

ジャンクスポーツ 稲森佑貴が出演!

「稲森佑貴」さんが、「ジャンクスポーツ」に出演するのは2018年6月10日放送の回です。

今回の「ジャンクスポーツ」の企画は、ジャパンゴルフツアー選手会会長に最年少の26歳で就任した「石川遼」さんを筆頭に、

男子ゴルフ界をどう盛り上げていくのか、また、ジャパンゴルフツアー選手会会長「石川遼」さんの事をどう思っているのかをMCである「浜田雅功」さんが切り込むといったものです。

また、バンカー高跳び選手権という対決企画もあるので、今回の「ジャンクスポーツ」はゴルフ好きにはたまらない放送になりそうです!

バンカーショットって、ゴルフ経験者から言わせると精神的に参ってしまいますものね(;^ω^)

今回の「ジャンクスポーツ」は、プロのバンカーショットを参考にしホールに挑戦する為の勉強として見るべきですね(*´ω`*)

余談ですが、「稲森佑貴」さんゴルフ選手としての特徴はこれでしょう!

飛距離がヤバく、2015年と2016年のフェアウェイキープ率1位保持者

ゴルフをプレーしている人ならこの記録がどんなに凄いものかをご理解いただけると思います。

やはり、才能なのか…

いえいえ、「稲森佑貴」を才能という簡単な言葉でかたずけてはなりません!

実は「稲森佑貴」さんは、6歳のころからゴルフクラブを握りしめていました

6歳ってw

やはり、小さい時からかなりの努力を積んできたことでしょうね(;^ω^)

稲森佑貴 キャディ父親の正体とは??

「稲森佑貴」さんの父親の名前は、「稲森兼隆」さんです。

実は過去に、「日本シニアオープン」に出場経験のあるスゴイ人物でした!

なるほど!

ご自身のゴルフ経験が、息子「稲森佑貴」に引き継がれているって事ですね(*´ω`*)

息子「稲森佑貴」さんが、国内男子賞金ランキングの常連に仕上げたのは父親「稲森兼隆」さんのお力があってのものですね。

また現在は、「稲森佑貴」さんのキャディとして務めています。

キャディと言えば、ゴルフ選手の良き相談役でないといけないので父親が務めるのは良い事なのかもしれません。

稲森佑貴 父親の事件がヤバすぎ!

実は、「稲森佑貴」の父親「稲森兼隆」さんは事件を起こして裁判沙汰になった過去があります。

「事件を起こすほどヤバイ事をしでかしたの??」

ん~(;^ω^)

個人的には、そこまでヤバイ事ではないように感じました。

実は、「稲森兼隆」が指導していた女子高生に危害を加えて裁判沙汰まで発展することになってしまったのです。。。

簡単に言うと、ゴルフの指導がキツすぎたってことになりますよ。

個人的には、スポーツの世界なのである程度のキツイ指導が入るのはしょうがない事だと思いますが…

女の子に危害を与えてはいけませんよね(;^ω^)

もし、自分の娘が他人から殴られたとしたら親としては黙っちゃいられません!

女子高生の親御さんが怒るのは無理のない事なのかもしれません。

まとめ

「稲森佑貴」さんが、「ジャンクスポーツ」に出演するのは2018年6月10日放送の回です。

「稲森佑貴」さんのキャディである「稲森兼隆」は過去に指導していた女子高生に危害を加え裁判沙汰まで発展しています。。。

いくら指導だからと言って、女子高生に危害を与えてはいけませんよね(;^ω^)

後日談ですが、不起訴処分になったそうですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする