鷲見玲奈アナウンサーのカップがデカすぎw彼氏が山田哲人ってマジ?

Pocket

2018年、美人アナウンサーランキングでも上位の「鷲見玲奈」アナウンサー。

テレビ東京の女子アナウンサーなのに、集英社「ヤングジャンプ」の表紙に巻頭グラビアとして務めた人でもあります!

これって今までに考えられないことですよね(;^ω^)

だって、アナウンサーがグラビアってw

しかし、それほど「鷲見玲奈」さんの豊満なボディーが魅力的なんでしょうね。

今回は、テレビ東京女子アナウンサー「鷲見玲奈」さんをとことん掘り下げていきます!!

鷲見玲奈アナウンサーのカップがデカすぎw

「鷲見玲奈」さんを見たら、どうしても目がいってしまう豊満なバスト!

女子アナのカップサイズとしては1・2を争うぐらいではないでしょうか( ゚Д゚)

しかし、何を食べたらそこまで大きくなれるんですかね。

10代~20代の男性の方は、まずは「顔」をみることでしょう!

しかし、30代からは女性の「胸」に目が行く人が多いので、「鷲見玲奈」さんは30代男性を虜にしていますね。

ちなみに、40代~50代男性は「尻」を見るらしいですよ。

男性って年が取るごとに目線がさがっていくようです。

腰が折れて、だんだん爺さんになっていくからなのではないでしょうか?

話がズレましたが、「鷲見玲奈」さんのカップサイズを知るにはスリーサイズがないと推測できませんよね!

しかし、残念。。。

「鷲見玲奈」さんのスリーサイズは公表されていませんでした。。。

だったら「ヤングジャンプ」で巻頭グラビアをした際に公表すればよかったのに。。。

読者の目線を考えていないですね(;^ω^)

しかし、局アナは一応会社員です。

一般人のスリーサイズはなかなか知ることは難しいですよね。。。

ですが、この写真を見てください↓

乳乗っとるがな!?( ゚Д゚)

「鷲見玲奈」さんが、かなりのボインの持ち主であることは十分に伝わったことでしょう!

またボインが揺れる動画なんかもございました↓

「鷲見玲奈」さん…良い育ち方しましたね(*´ω`*)

「鷲見玲奈」さんの写真や動画を見て推測した限り、「F」と判断させて頂きました!!

これは、「ヤングジャンプ」で巻頭グラビア出れるわけですね。

昔だったら、巨乳芸能事務所「イエローキャブ(現在はない)」に所属できていたレベルです。

ご馳走様です!!

鷲見玲奈アナウンサーの彼氏は山田哲人!?

「鷲見玲奈」さんの彼氏はいるのでしょうか??

調べてみると、一人の男性が浮かび上がりました!

その男性は、ヤクルトスワロー所属「山田哲人」選手です。

この人が、「鷲見玲奈」さんのボインを独り占めしているのかと思うと羨ましいですね。

しかし、どうもこの2人付き合っていなさそうなんです。

なぜお二人がウワサされるようになったのかと言うと、ヤクルトスワローズのキャンプに「鷲見玲奈」さんが取材に言った際に、「山田哲人」選手を褒めちぎった事が原因でした。

まぁ、女子アナって野球選手を狙う人がおおいので、このようなウワサはあるでしょうね(;^ω^)

しかし、「鷲見玲奈」さんは虎視眈々と「山田哲人」選手を狙っているかもしれませんね。。。

だって、野球選手ってカッコよくて生活にも困らないし。

また、注目をあびている野球選手ならなおさらですよね!

しかし、もし「鷲見玲奈」さんが「古田哲人」選手を狙っているとしたらライバルはいるかもしれません。

その人物とは。。。

「熊切あさみ」さんです!

一応、「熊切あさみ」さんは「古田哲人」選手を友人関係だとコメントしています。

「熊切あさ美」さんって、例の歌舞伎役者と別れてからかなり暴走していますよね(;^ω^)

「熊切あさ美」さんなら「鷲見玲奈」さんのほうが勝ち目があるのでは!?

なんて思っているのは間違いかもしれません。

だって「熊切あさ美」さんは、例の歌舞伎役者とのウワサがあった際もひたすら一途な思いを通してきた人です。

もしかしたら、男性をたててくれるアゲマンなのではないでしょうか。。。

これが本当なら「鷲見玲奈」さんの勝率は半分っていったところですね。

現在のところ「鷲見玲奈」さんの彼氏は判明しませんでしたが、今後またなにかと話題が出てくるかもしれませんね!

ボインを手にする男性はいったいだれになるのか楽しみです(*´ω`*)

まとめ

「鷲見玲奈」さんのカップサイズは、「F」と推測させて頂きました。

何度も言いますが、かなりのボインですね(*´ω`*)

また、彼氏とウワサされるヤクルトスワローズ「山田哲人」選手はデマ情報でした!

しかし、「鷲見玲奈」さんは「山田哲人」さんを狙っているかもしれませんねw

今後も、その豊満なボディーをいかしアナウンスしてもらいたいものですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする