賀来賢人「今日から俺は!!」で出演決定!!顔芸が光る演技力とは??

Pocket

週刊少年サンデーで連載されていて、累計4000万部を発行した伝説的マンガ「今日から俺は!!」が実写ドラマとして帰って帰ってきます!

特に、30代~40代世代の方には「うわっ!マジで!?」なんて思っているのではないでしょうか?(*´ω`*)

しかも監督は「勇者ヨシヒコシリーズ」・「銀魂」・「50回目のファーストキス」を手掛けた「福田雄一」監督です!

イヤーこの人が監督で良かった!!

間違いなく「今日から俺は?」の世界観が再現できそうです!

「今日から俺は!!」ってよくよく考えてみると今までドラマにならなかったのが不思議なくらいです。

「不良マンガ」としては暴走族の一員もでてこないし、下ネタもでてこないし、暴力の描写もゴリッゴリのものではなく比較的コメディ要素が強いし、そして性描写もまったくない。

どうしていままでだれも気付かなかったんでしょうね(;^ω^)

これに気づいた「福田雄一」監督は、さすがの一言です!

さて、実写ドラマ「今日から俺は!!」で主人公である「三橋貴志」を演じる役者は「賀来賢人」さんで決定しました!

「賀来賢人」さんと言えば、大人気女優「榮倉奈々」さんの旦那さんでもありますよね。

「賀来賢人」さんは、大人気女優「榮倉奈々」さんの認知度によって人気になった俳優だと思っていませんか??

いやいや「賀来賢人」さんは、妻「榮倉奈々」さんの認知度とはまったく関係なく、ちゃんと演技力のある俳優さんです。

今回は、「賀来賢人」さんがいかに演技力があるのかをご紹介させて頂きます!

賀来賢人 プロフィール

 

五年前くらい 私はロン毛でした。

賀来賢人さん(@kento_kaku)がシェアした投稿 –

生年月日  1989年7月3日
出身地   東京都
血液型   O型
職業    俳優
事務所   アミューズ

賀来賢人 今日から俺は!!で演じる役柄とは??

「賀来賢人」さんが、「今日から俺は!!」で演じる役柄は、高校から不良デビューした「三橋貴志」役です。

「三橋貴志」が不良になるまでは、「不良」にビビるごく普通の高校生でしたが、不良デビューしてからは、住んでいる地域「千葉」全土まで名を轟かせて、「金髪の悪魔」と恐れられるようになります。

どうして、ごく一般の高校生が「金髪の悪魔」と千葉全土まで名を轟かせるようになったのかと言うと…

頭がとてもキレて、なおかつ腕力も強く、そしてずる賢いw

相手への追い込みがヒドすぎる事からこの「金髪の悪魔」という代名詞がつきました。

しかし、そんな「三橋貴志」にも弱点はあります!

その弱点とは…「金髪の悪魔」と呼ばれているのに「オバケ」ですw

「三橋貴志」の外見は女性からはモテていますが、代名詞である「金髪の悪魔」よりも「黒髪」のほうが好評です。

「今日から俺は!!」はメインキャラが2人いて、「三橋貴志」はその内の1人です。

という事は、「賀来賢人」さんは主演として「今日から俺は!!」を演じるという事になりますね。

「三橋貴志」のキャラクターを一言でいうと、「天真爛漫」この一言につきるでしょう!

「賀来賢人」さんが、どのように「三橋貴志」を演じるのか楽しみですね(*´ω`*)

賀来賢人 演技力はヒドイ??

「賀来賢人」さんが出演している作品の中でヒドイと言われているのが1つだけあります!

その作品とは・・・

「銀色の雨」です!!

映画レビュー欄には、「登場人物の悲しみに感情移入ができない」なんて声がたくさんある劣悪映画です。

しかし、この作品に関しては1つ言っておきたいことがございます。

それは、「賀来賢人」さんが初めて主演を務めた映画だったという事です。

「賀来賢人」さんは、もともとは俳優志望ではなく、なんとなく芸能界に入ってきた一人でした。

その理由は、「賀来賢人」さんの叔母である「賀来千賀子」さんの強いプッシュがあったからです。

どうして芸能界に入ってきたかと言うと、偶然「賀来家」の家族写真をみた芸能事務所から「この子(賀来賢人)に連絡が欲しいと伝えてください」と伝言があり、「賀来賢人」さん本人から連絡した経緯があったからです。

なんとなく電話して芸能界に入ってきたように感じますね(;^ω^)

またこの頃は、「賀来賢人」さんは淡々と俳優の仕事こなしていたことでしょう。

ですので「賀来賢人」さんが、まだ俳優としての仕事に腹を据えてなかったという事が理由にあげられます。

しかしこの「銀色の雨」以降、「賀来賢人」さんはガラッと変わります。

それもそのはず、この「銀色の雨」で本人曰くケチョンケチョンにされたそうです

何とか、監督と共演者である「中村獅童」さんのおかげで乗り越えたのですが、この「銀色の雨」での悔しさで俳優としてのポテンシャルが高くなったといっても過言ではございません。

賀来賢人 演技が上手い!!

「賀来賢人」さんの演技で特に好評だったのが3作品ございます。

まず1つ目は、NHK連続テレビ小説「花子とアン」です。

「賀来賢人」さんが「花子とアン」で演じた役柄は、「吉高由里子」さん演じるヒロイン「花子」の兄役「安東吉太郎」です。

この「花子とアン」で「賀来賢人」さんの演技の中で光った演技と言うと・・・

目だけで表情を作る渾身の演技です!

役者業で一番難しいともいわれる「目で語る演技」を、「賀来賢人」さんは「花子とアン」ですんなりこなしているんです!

この時、まだ「賀来賢人」さんは20代前半という事もあり俳優としての才能を目にすることができました。

また、「花子とアン」のナレーターでもある「美輪明宏」さんもこのように「賀来賢人」さんについてコメントしています。

美輪「何もセリフがないシーンで口で言う以上にモノを言っている彼の演技はお茶の間の皆さんにも届いているでしょう!」

べた褒めです(*´ω`*)

そして2つ目は、「福田雄一」監督が担当した、実写版「斉木楠雄のΨ難」です。

「賀来賢人」さんが「斉木楠雄のΨ難」で演じた役柄は、元ヤンキー生徒役「窪谷須 亜蓮(くぼすあれん)」です。

この「斉木楠雄のΨ難」で「賀来賢人」さんの演技の中で引かあった演技と言うと・・

コメディーを演じる上のでの顔の表情の作り方です!

この「斉木楠雄のΨ難」の演技がキッカケで、「賀来賢人」さんは「福田雄一」作品の「福田組」と一員となるのです!

そして最後の3つ目は、「スーパーサラリーマン左江内氏」です!

「賀来賢人」さんが「スーパーサラリーマン左江内氏」で演じた役柄は、主人公左江内の同僚である「池杉(いけすぎ)」です。

この「スーパーサラリーマン左江内氏」で「賀来賢人」さんの演技の中で光った演技と言うと・・・

アドリブです!

「池杉」は、自分がイケてる思い込むサラーリマンというキャラクターなのですが、「賀来賢人」さんのオーバーリアクションとも言える演技がとても笑えるんです!

そして、この演技の中での飲み屋でのシーンがアドリブという事で驚きです。

「賀来賢人」さんは、「目」・「顔の表情」・「アドリブ」で演技できる素晴らしい役者という事がこの2作品で十分に証明できたことでしょう!

まとめ

週刊少年サンデーで連載されていて、累計4000万部を発行した伝説的マンガ「今日から俺は!!」が実写ドラマとして帰って帰ってきます!

特に、30代~40代世代の方にはヨダレの出るような実写版ドラマですね(*´ω`*)

「目」・「顔の表情」・「アソリブ」で演技ができる「賀来賢人」さんは、「今日から俺は!!」原作ファンとしても納得のキャスティングでしょうね!

「三橋貴志」のガン飛ばしと悪魔的表情は、「賀来賢人」さんにしか演じられないキャラクターなのかもしれません!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする