『邪神ちゃんドロップキック』待望アニメ化決定!人気の理由とは??

Pocket

「邪神ちゃんドロップキック」が2018年夏アニメシーズンでアニメ化決定です!!

「邪神ちゃんドロップキック」はWEBコミックサイト「COMIC メテオ」で絶賛連載中の大人気コミックです!

「邪神」+「ドロップキック」のタイトルってなかなか思いつきませんよね(;^ω^)

絶対に組み合わすことのない「言葉」を掛け合わせることによってこんなにもインパクトのあるタイトルになるんですね~

おそらくすぐに検索でHITされるように作ったタイトルなのかもしれません。

しかし、「邪神ちゃんドロップキック」の内容は本当に面白いのか??

安心してください!とてもおもしろい日常系コメディ作品です!

また、各キャラクターがとても可愛く、萌え要素も盛りだくさんです!

今回は、「邪神ちゃんドロップキック」のあらすじ、なぜ「邪神ちゃんドロップキック」が人気なのかをご紹介させて頂きます!

邪神ちゃんドロップキック あらすじ

魔界の悪魔「邪神ちゃん」は、ある日突然、人間界に召喚されてしまう。

「邪神ちゃん」を召還したのは、神保町のボロアパートで暮らす、根暗な心を持つ女子大生「花園ゆりね」でした。

「花園ゆりね」に魔界に帰りたいと伝える「邪神ちゃん」。

しかし「花園ゆりね」は「邪神ちゃん」を魔界に帰す方法がわからない。。。

仕方なく「邪神ちゃん」と「花園ゆりね」は一緒にボロアパートで暮らし始める。

ある時、「邪神ちゃん」は召喚者が死ねば魔界に帰れることを聞き「邪神ちゃん」は「花園ゆりね」を狙いはじめる。

PVを見てみるとバトル色の強いアニメに見えますよね(;^ω^)

しかし、後半を見てみると一気にコメディ要素の強い作品だとわかります。

このPVは、「邪神ちゃんドロップキック」の原作を知っているファンに向けての、ドッキリなのかもしれませんね!

邪神ちゃんドロップキック キャラクター

・邪神ちゃん

主人公の悪魔。

上半身はカワイイ美少女ですが、下半身は蛇。

ギリシャ神話に登場する怪物がモチーフ。

・花園ゆりね

「邪神ちゃん」を召還した女子大生。

オカルトとホラー映画が好き。

・メデューサ

「邪神ちゃん」の親友。

見つめると人間を石化する性質を持っている為、人間界に来るときは紙袋をかぶっている。

ギリシャ神話に登場する怪物がモチーフ。

・ぺこら

悪魔狩りを職業とする天使。

天使の輪をなくしてしまい、人間界でホームレス生活を送っている

・ミノス

「邪神ちゃん」の友人。

牛の悪魔の一員。

ギリシャ神話に登場する怪物がモチーフ。

ミノタウロス(ミーノータウロス)とも言う。

・ぽぽろん

「ぺこら」の元部下。

天使の輪を「邪神ちゃん」に食べられてしまい、人間界でアイドル活動をし生計を立てている。

・ペルセポネ2世

「ミノス」の人間界でおける同居人。

ギリシャ神話に登場する女神がモチーフ。

ギリシャ神話の「ペルセポネ」は、冥界の女王でもある。

邪神ちゃんドロップキック 作者とは??

「邪神ちゃんドロップキック」の作者は、「ユキヲ」先生です。

ユキヲ」先生は、日本の漫画家またはイラストレーターでもあります。

「ユキヲ」先生は、デビュー当時は、成人向けのマンガを中心に書いていましたが、最近では、アダルトゲームを題材としたマンガや一般向けのマンガも書いています。

あまり知られていませんが、過去にはエロゲー制作の原画を務めていたこともありました。

いろんなアニメを「ユキヲ」先生が描くと、萌え要素が倍増し、一部のファンからは絶大なる信頼を得ています。

また「ユキヲ」先生は、同人サークル「福のれん」の主催者でも知られています。

しかし「ユキヲ」先生の実体は、鬼畜でネガティブな面が多く見られます。

邪神ちゃんドロップキック 人気の理由とは??

実は、「ユキヲ」先生が手がけた作品が過去に実写映画化とアニメ化がされているんです!

今回の「邪神ちゃんドロップキック」は3作目で「ユキヲ」先生は実績のあるマンガ家・イラストレーターということになります。

「ユキヲ」先生が手がける作品のキャラクターファンからしてみれば、ヨダレの出るような待望アニメでしょうね。

このように「ユキヲ」先生は、過去にも映画・アニメと実績がありファンからの支持もあるという事で、「邪神ちゃんドロップキック」は人気の作品という事が理由に挙げられます。

また、「邪神ちゃんドロップキック」は日常系コメディマンガというジャンルになるのですが、ギリシャ神話の怪物と一緒に生活するという点では斬新な作品です。

正直、日常系コメディマンガ・アニメって出尽くした感があるので、こういった神話にでてくるキャラクターを持ってきたのは読者からすると刺激のある作品なのかも知れません。

また、日本人は特に神話キャラクターの知識があるという事も理由にあげられます。

そう、アプリゲームのキャラクターでもよく使われているのである程度の知識を持っている方がおおいことでしょう!

ユキヲ先生 過去作とは??

まずは、「ユキヲ」先生が手がけたアニメからご紹介させて頂きます。

そのアニメとは・・・

「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」です!

もともと「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」はライトノベル作品で、原作者は「春日部タケル」先生です。

「ユキヲ」先生は、「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」のキャラクターを手がけています。

ラブコメ要素・ハーレム要素が好きな方にはおススメのできる作品です。

ハーレム系アニメが苦手な人からしてみればちょっとキツイ作品なのかもしれませんが、下ネタギャグが笑える所が多々あるので見てみると「クスっ」って笑えますよ!

次に、実写映画というと・・・

「武蔵野線の姉妹」です!

「ユキヲ」先生の代表作と言っても過言ではございません。

「武蔵野線の姉妹」は、お金と美貌をお持ち合わせたオタク趣味の姉妹がロリータファッションに身を包み、メイドカフェをめぐる陰謀に立ち向かうコメディーです。

この姉妹が面白いんですw

働くことが姉妹の七つの大罪なんて姉妹の姉のほうが言ってますw

一方妹のほうは、メイドカフェで働きつつリア充なのですが(;^ω^)

姉妹で全く違うキャラクターってところが面白いですね!

また当時、姉の「ラン」が「加藤夏希」さんで、妹の「ひかる」が元AKB「仲谷明香」さんが務めたという事で話題がありました。

まとめ

「邪神ちゃんドロップキック」が2018年夏アニメシーズンでアニメ化決定です!

「邪神ちゃんドロップキック」が人気の理由は、作者である「ユキヲ」先生が過去にアニメ・実写化映画の原作を手がけている実績と、「ユキヲ」先生が手がけるキャラクターのカワイイ容姿にファンがついている理由が挙げられます。

「邪神ちゃんドロップキック」はWEBコミックサイト「COMIC メテオ」で絶賛連載中の大人気コミックで、無料でマンガとして見れることが可能です。

⇒「邪神ちゃんドロップキック」無料マンガはこちらから!

各キャラクターがとてもカワイイ作品なので、顔がニヤケルアニメになりそうですね(*´ω`*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする